おきなわSPOT

園比屋武御獄石門 ~本体は後ろだッ~

オセロット!昆布山葵です。

というわけで本日ご紹介いたしますのは那覇市首里にあります世界遺産、園比屋武御獄石門!

そのひやんうたきいしもん。と読みますよ。

 

おなじみ、首里城公園内無料エリアにて見学することができます。

 

 

同じく世界遺産である首里城跡今帰仁城跡などは、『王様が住んでたんだろうなぁ。』と推測することができますが…

では、そもそも園比屋武御獄石門とはなんなのでしょうか。

 

そこんとこよくわからず見学してる人、多いみたいです。

なにせ地元民でも園比屋武御獄石門が何なのかよくわかってない人が多いので。

 

 以下は園比屋武御獄石門を見学していた方の感想一覧です。

 

・ へぇ~。コレが首里城の正門かぁ。(違います)

・ コレが世界遺産かぁ。斉藤さんとこの駐車場の門の方が立派だなぁ。(すごいぜ斉藤さん)

・ あ!おばぁちゃん!一旦ここに座って休憩しましょう!(おばぁちゃん オン ザ 世界遺産)

 

 

的外れな感想が多いですね。

ちなみに僕は小学生の頃、『ここに登ったら忍者みたいでカッコイイだろうな』という感想を持ちました。(怒られました)

 

 

 

 

園比屋武御獄石門は読んで字の如く『園比屋武御獄』の『石門』です。そのまんま。

 

園比屋武御獄とは、門の後ろに広がる森のことで、琉球王国の聖地として長年守られてきた場所です。

つまり園比屋武御獄石門とは、聖地の入り口の門なのですね。

なので本当に重要なのは後ろに広がる園比屋武御獄そのものであるはずなのですが…御獄そのものよりも石門の方に歴史的価値を見出され、大切に保護されているのというのはなんだか皮肉なものを感じますね。

なんかこう…『ウチに新しいゲームあるぜ』って友達誘ったら、友達がゲームに夢中でこっちに構ってくれないみたいな、それと同じ皮肉さを感じますよね。うん。全然違いますね。

 

 

ちなみに、園比屋武御獄石門は沖縄戦で首里城と共に破壊されており、現在見ることが出来るのは1957年に復元されたものとのことです。

 

 

 

 それでは最後に、園比屋武御獄石門の基本情報です。

名前 園比屋武御獄石門(そのひやんうたきいしもん)
タイプ 世界遺産
住所 沖縄県那覇市首里金城町1-2
電話番号 098-853-5776
入場料

無料。

※首里城公園無料エリア内です。

定休日 年中無休
営業時間 外なので、基本的に何時でも可。
所要時間 5分
駐車場

小型車320円 大型車960円

※首里杜館地下駐車場を利用する場合です。その他、付近にコインパーキングなどもあります。

マップ [map addr="26.217245, 127.719532" width="100%" height="300px"]
トイレの綺麗さ

☆☆☆☆☆

※但し、首里城公園内のトイレ

服装 オールOK。
キャッチフレーズ --
観光客へのオススメ度

☆☆☆☆
首里城の入り口付近にありますので、首里城見学の際に見ておいて損は無いと思います。

見て、『おぉ!』と思うようなものではありませんが、パワースポットとしてオススメ。

地元民へのオススメ度

☆☆☆
いくら世界遺産だからって、首里城は入場料が高くて行けない!なんてアナタも大丈夫!

園比屋武御獄石門は無料で入れます。

ディープスポット度

世界に認められた文化財ということでディープスポット度はありません。整備も行き届いています。

接客

--

園比屋武御獄石門の周りに従業員はほとんどいません。ガードマンのおじちゃんくらいです。

バリアフリー

車椅子でも見学できますが、高低差のある場所なので注意です!

周辺の観光地

玉陵まで徒歩8分

金城町石畳道まで徒歩4分

備考 世界遺産であり聖地ですので、汚したり迷惑行為したりは絶対厳禁です。

 

尚、この情報は記事作成時(2015年3月)時点のものであり、現在の情報と異なる場合がありますのでご注意くださいませ。評価に関しても管理人・昆布山葵の独断ですからあくまで参考までに!

 

みなさまも一度、園比屋武御獄石門に足を運んでみてはいかがでしょうか。

それではまた!

 

 

 

 

鳥が見た沖縄の世界遺産 ~ マルチコプター による空撮写真集 ~ (誰も見たことがない文化遺産シリーズ)

新品価格
¥2,808から
(2015/3/18 22:03時点)

[contentblock id=footerlink] ←ちょっとこれはマジで欲しい。ください。

-おきなわSPOT
-, , ,