沖縄名物図鑑

【沖縄名物図鑑】紅芋生タルト

okinawameibutubar

 

すっかり沖縄土産の定番として、日本全国で有名になった紅芋タルト。

あんまりにも人気になっちゃったもんで、観光地やお土産屋さんだけじゃなく、沖縄県内のスーパーマーケットやコンビニでも買えるようになってますし、沖縄県外においてもドンキホーテなどに行けば販売されていたりするみたいです。

 

僕としては、日本全国どこに行っても沖縄県産のお菓子が販売されているという事が、沖縄県民として嬉しい一方で、はたまた『日本全国どこでも買える商品ってのは、お土産としてはどうなの?』なんて思ったりもします。

あまりにも普及しすぎれば、わざわざ原産地に趣いて購入する必要ありませんものね。

わざわざ旅行に行って、お土産に『タラタラしてんじゃねーよ』買いませんもんね?近所のコンビニで買えって話ですもんね?

 

しかし!

実は、紅芋タルトの中でも、販売店が少ない、ちょっとだけレアなやつがあるんですよ!

しかも、通常の紅芋タルトより美味いやつが。

 

 

DSC01040

見るからに普通の紅芋タルトより美味そう。

 

それがこれ!超美味いスウィーツ!

その名も紅芋生タルト!

どこの観光地にも売っているわけではなく、基本的には御菓子御殿さんの直営店舗でのみ販売されているみたいです。

 

生ビール、生キャラメル、生ハム、生チョコレート、生瀬勝久…

『生』の名を冠すものは、たいてい新鮮で美味しいものですよね。

 

紅芋生タルトもまた然り。

その名に恥じぬ生っぷりを実現した、謂わば究極の紅芋タルトと言えるかもしれません!

 

僕は残念ながら彦摩呂ではないので、その美味さを文章だけで表すのは難しいのですが…

僕なりに表現させてもらうと、通常の紅芋タルトは『もっさり&しっとり』

対して、紅芋生タルトは『サックリ&トローンヌ』です。

擬音で表現しちゃったんでちょっとわかりにくくて申し訳ないんですが、要するに紅芋生タルトは、通常の紅芋タルトに比べてタルト部分がサックリとしていて、尚且つ紅芋フィリングの部分はまるでソフトクリームのようなトローンヌっぷりなのです!

超美味。

 

『外はサクッ。中はトローリ。』みたいなキャッチフレーズってよく聞きますが、未だかつて、こんなにもその言葉を体現したお菓子があったでしょうか?まぁ探せばどっかにあるんでしょうけど、この紅芋生タルトこそが、『外はサクッ。中はトローリ。』ランキング一位!といっても差し支えないことでしょう!

 

 

sakutororunk

外はサクッ。中はトローリヌ。としたものランキング2014年度版(僕調べ)

 

 

なんかもうベタ褒めしすぎてステマの疑いをかけられそうですが、これノンステマですからね。

ノンステマ&ノンリターンですからね。当サイトは御菓子御殿さんと癒着してませんからね。

 

だからたとえ紅芋生タルトが今後日本中で大ブームを巻き起こして、御菓子御殿さんがウハウハになったとしても、僕には一銭のメリットもありませんけれども、ただ、今後本当に紅芋生タルトが大ヒットを記録した暁には、

『あぁ、はいはい。紅芋生タルトね。知ってる知ってる。いつだっけなぁ…ヒットする数年前に、僕の運営するサイトで紹介したっけなぁ…。いや、別に僕が紹介したからヒットしたなんて言わないけどね。言わないけど…そうゆうことなんちゃうかなぁ…。』

などとドヤ顔で言う予定ですのでよろしくお願いします。

 

というわけで、本日のご紹介は紅芋生タルトでした!

 

 

 

→この商品のレビューをアプリで見る
生じゃないほう。もっさりのほう。

-沖縄名物図鑑
-, , , , ,