沖縄名物図鑑

【沖縄名物図鑑】ハブ酒

okinawameibutubar

 

さーらりとしたー♪ハーブー酒ー♪

ということで、本日ご紹介いたします沖縄名物はハブ酒です。

『はぶざけ』じゃなくて『はぶしゅ』と読むのですよ。

 

主にアジア各地にて、滋養強壮に良いとして生産されている、ヘビが入ったお酒。その沖縄版がハブ酒です。

 

 

 

515WxDnQbLL

 

どくだみー♪ハブ茶プーアールー♪

なんていっても爽健美茶にはハブ入ってませんが、ハブ酒にはがっつりハブが入ってます。一匹まるごと、時には二~三匹まるごと入ってます。

ハブがまるごと漬け込まれたお酒。ゆえにハブ酒と呼ぶのです。

 

 

見た感じはアレですけどね。

理科室のホルマリン漬けにしか見えませんけれどもね。

でもちゃんと飲めるんですよこれ。えぇ、お酒ですからね。

 

 

51CcwhgWncL


中身。

 

 

 

さて、気になるのはお味ですよね。

僕は一度だけハブ酒を飲んだことがあるのですが、一口飲んだ途端に『ウオェ。』という感想(と、直前に食べたナポリタン)が口から溢れ出ました。

 

まずい、というよりも臭かったです。

ハブ酒は作り方によって味や匂いのキツさに大きな差が出るらしいので、ハブ酒の製造元として有名なヘリオス酒造とか、南都酒造所のハブ酒ならもうちょい飲みやすいかもしれませんが、僕が飲んだハブ酒はあんまり知らないオジサンが持ってきた出どころ不明なハブ酒だったので、ちょっと飲めなかったです。

 

 

あと、観光客の方に『沖縄の人ってよくハブ酒飲むんですか?』と聞かれたことが何度かあるんですが、そんなことはありません。

たしかに観光地なんかでよく販売されているハブ酒ですが、沖縄県民でも飲んだことない人のほうが多いと思います。

 

先ほどお話した、僕が初めてハブ酒を飲んだ時というのが、某団体のとある式典の怪しげな集会だったのですが、その場にいた40名ほどの大人のうち、ハブ酒を飲んだことがあるのはハブ酒を持ってきた本人だけでした。

んで、ものは試しにと飲んでみた他のメンバーも僕同様、『ウオェ。』という感想や唐揚げや刺身などを口から漏らしていました。

ほぼ全員初ハブ酒。ほぼ全員初ウオェです。

 

『俺様は山賊の頭領だ!この俺様に飲めねぇ酒などあるものか!!バハハハハ!!』と自信を持って言える方や、単純に興味のある方は是非飲んでみるとよいかと思います。

 

 

 

 

ハブ入りハブ酒 限定品 35度 800ml

新品価格
¥8,980から
(2014/8/16 19:46時点)

[contentblock id=footerlink]

←ハブがまるごと入っていないタイプなら、もうちょい安く買えます。

 

-沖縄名物図鑑
-, , ,