OKINAWAコラム!

【OKINAWAコラム】対魔物最強バリア『ひんぷん』

okinawakoramu-bar

 

当サイトでは何度も紹介していますが、沖縄には昔から『マジムン』とよばれる魔物が住んでいると言われています。

マジムンは直訳すると『魔物』であり、基本的に良くないものなので、マジムンを退ける為の魔除けの方法もいくつか言い伝えられています。

 

DSC04350

写真中央の壁がひんぷん。

 

今回ご紹介する『ひんぷん』も、古くから伝わる魔除け法のひとつ。

ひんぷんは、家の正面、門の内側に設置された壁のことで、琉球王国時代から残る伝統的な家屋には必ずと言っていいほど設置されています。

 

hinpunsetumei

上から見た図。

 

沖縄に住むマジムンはまっすぐしか進めないとされているので、門の内側にもう一枚の壁を設置することで、家の敷地内にマジムンが侵入してくるのを防止しよう、という考えで設置されたのがひんぷんなのです。

対マジムン最強バリア。

 

また、ひんぷんを設置することで、外部から家内が見えにくくなるという実用的な効果もあります。

通りすがりに人ん家覗き込むおっさんとかいますからね。ひんぷんはそういった人から家を守るためでもあるんですね。

対のぞき最強バリア。

 

 

マジムン(魔物)や、のぞき(おっさん)の脅威から、身を呈して我々人間を守ってくれる壁。

ひんぷんって、なんか水木しげる版のぬりかべっぽいですね。

 

DSC04350k

顔つけてみた。

 

 

カスタムカバー シリコン フィギュア iPhone5 (ぬりかべ)

新品価格
¥1,800から
(2014/6/19 23:40時点)

[contentblock id=footerlink]
←ぬりかべ

 

 

 

 

-OKINAWAコラム!
-,