おきなわSPOT

ひんぷんガジュマル ~名前ありき~

オセロット!昆布山葵です。

本日ご紹介いたしますのは、名護市にありますひんぷんガジュマル

名護市の守り神として、また、名護市のシンボルとしても親しまれている大木です。

 

DSC01920

後ろの建物と比べて、サイズ感をご想像ください。

 

ひんぷんガジュマルの樹齢は280~300年と推定されています。

人間だとしたら超おじいちゃん。超長生き。ドクターカオスおじいちゃんです。

 

樹高は19m、胸の高さでの幹周囲は10m、樹冠の広がりは長いところで直径30mと、なかなかの巨木ですよね。

人間だとしたら超巨大おじいちゃん。身長19mのおじいちゃん。進撃のおじいちゃんです。

 

…というか以前ご紹介した、沖縄一の巨木の異名を持つ世名城のガジュマルは樹高10.3m、幹周囲が23.5m、枝張りは東西12m、南北18mだそうなので…あれ?さてはひんぷんガジュマルのほうが大きいんじゃね?って疑問が沸いてきます。

ちゃんとした木の面積(?)の測り方がよくわかんないので事実は定かではありませんが、見た感じではひんぷんガジュマルのほうが大きいように見えました。

 

 

DSC01923

 

ひんぷんガジュマルの樹下には三府龍脈碑(さんぷりゅうみゃくひ)という石碑が置かれています。

この石碑も沖縄県の有形文化財に登録された歴史ある石碑なのですが、実は『ひんぷんガジュマル』という名前はこの石碑から来ているんです。

 

1750年に建てられた三府龍脈碑を見た人々は、『あの石、なんかひんぷんに似てるね。』ということで、『三府龍脈碑』というスーパーかっこいい名前があるにもかかわらず、三府龍脈碑のことを『ヒンプンシー(屏風石)』と呼び始めます。

 

 

※そもそも『ひんぷん』って何だよ。と思った方はコチラの記事をお読みください。

【OKINAWAコラム】対魔物最強バリア『ひんぷん』

 

 

そして、ついでにヒンプンシーの隣にあるガジュマルを、ひんぷんガジュマルと呼ぶようになったのです。

 

でも、よくよく考えてみると、なんか意外ですよね。

名護市を守り、魔除けの力があるとされるひんぷんガジュマルですが、歴史を紐解いてみると、魔除けの力があるから→ひんぷんガジュマルと呼ばれるようになる、という順番ではなく、ひんぷんガジュマルと呼ばれる木だから→魔除けの力があるとされる、という順番みたいです。名前ありきですね。

 

 

 

 

それでは最後に、ひんぷんガジュマルの基本情報です。

 

名前 ひんぷんガジュマル
タイプ 自然
住所 沖縄県名護市東江
電話番号 --
入場料 無料。
定休日 年中無休
営業時間 見学自由
所要時間 5分
駐車場 無し
マップ [map addr="26.587314, 127.985948" width="400px" height="300px"]
トイレの綺麗さ 無し
服装 オールOK。
キャッチフレーズ --
観光客へのオススメ度 ☆☆オリオンビール名護工場すぐ近くなので、ついでに是非。
地元民へのオススメ度 ☆☆守り神らしいので、お祈りとかしてみてもいいかもしれません。
ディープスポット度 ☆☆観光地というわけじゃないのですが、街中にあって目立ちます。
接客 --
バリアフリー ×※車から見る分には全然問題ありませんが、道路の真ん中にあるので、じっくり観察するには車道を渡る必要があります。
周辺の観光地 オリオンハッピーパークまで車で1分轟の滝まで車で15分
シーサーの生息数 0体。
備考 1956年(昭和31年)10月19日に沖縄県の天然記念物に、1997年(平成9年)9月2日には国の天然記念物に指定されています。

 

尚、この情報は記事作成時(2014年6月)時点のものであり、現在の情報と異なる場合がありますのでご注意くださいませ。評価に関しても管理人・昆布山葵の独断ですからあくまで参考までに!

 

あ。ひんぷんガジュマルの名前の由来となった三府龍脈碑に関しての記事も後日アップしますね!

 

 

それではまた!

 

 

水耕栽培 苗 ガジュマル(ミニガジュマル・ミドル)

新品価格
¥798から
(2014/6/19 23:36時点)

[contentblock id=footerlink]
←樹齢300年まで育ててみようぜ!

 

-おきなわSPOT
-, , , , , ,