おきなわSPOT

比謝川遊歩道 ~アマゾンの如し~

オセロット!昆布山葵です。

本日ご紹介いたしますのは嘉手納町にあります比謝川遊歩道

比謝川の景観を眺めながらゆっくりと散策できるスポットですよ!

 

DSC01676

 

 

遊歩道の横を流れる比謝川は、沖縄県内で最大の流域面積を持つ川で、沖縄八景にも数えられるほど景観のよい川です。

といっても、沖縄八景というのが選ばれたのはけっこう昔の話で、その後の比謝橋の架け替えやら周辺住宅の整備などに伴い景色が変わってきているので、今は沖縄八景に選ばれるほどの絶景スポットではないような気がしますけどね。

 

いちおう比謝川は現在でもある程度素敵な景観を残していて、けっこう街中にありながらまるでジャングルを流れる川の如きアマゾン感を醸し出している川なので、お手軽に冒険家になった気分でお散歩できます。

 

DSC01689

 

ほら、比謝川遊歩道から眺める対岸の景観、アマゾンみたいでしょ?

マナティーとかいそうでしょ?ピラニアとかいそうでしょ?ホラディラとかいそうでしょ?(いませんよ)

 

あまりのアマゾン感に思わず、『アーマーゾーンー!!』って叫びたくなっちゃいますよね!

変身できるかもしれませんよ。

 

うまいこと変身できたらこっちのものです。

万が一森の中からゲドンの獣人が現れても対処できますね。(現れません)

 

DSC01659

 

しばらく歩くと赤い橋が見えてきます。

これは比謝橋という橋。

 

現在かかっているのは1953年に国道58号線の拡張工事のために架け替えられた鉄骨のものですが、比謝橋の歴史は古く、かつての比謝橋は1867年に作られたアーチの石橋でした。

比謝川が沖縄八景に選ばれたのは、かつての比謝橋と周辺の渓谷を合わせた景観が素晴らしかったためと伝わっています。

 

また、比謝橋は、

『恨む比謝橋や 情けないぬ人の わぬ渡さともて かけておきやら』

という、有名な琉歌が残されていることでもおなじみです。

この琉歌には、『なんか味が薄いなぁ…と思っていたら、カップラーメンの後入れ調味料を入れるのを忘れていたことに気付いた』という意味が込められていません。

 

 

DSC01694

 

晴れた日には、比謝川に対岸のアパートが写ります。

その風情はまさに逆さ富士。いやさ、逆さアパートです。

『逆さアパート』ってなんかアレですね。怪談のタイトルみたいですね。

 

 

 

 さて、それでは最後に比謝川遊歩道の基本情報です。

名前 比謝川遊歩道(ひじゃがわゆうほどう)
タイプ

公園/絶景スポット

住所 沖縄県嘉手納町字嘉手納
電話番号 --
入場料 無料。
定休日 年中無休
営業時間

見学自由

※但し、危険なので日中の見学をオススメします。

所要時間

40分

駐車場 無し
マップ [map addr="26.363796, 127.748804" width="100%" height="300px"]
トイレの綺麗さ 無し
服装 歩きやすい格好で!
キャッチフレーズ --
観光客へのオススメ度

☆☆

どちらかというと地元民のお散歩コースといった感じ。

地元民へのオススメ度

☆☆☆

近くに住んでる方にはお散歩にオススメ。

ディープスポット度

☆☆☆

人通りも少なくて見つけにくめ。

接客 --
バリアフリー ×
周辺の観光地

座喜味城跡まで車で20分

残波岬まで車で30分

シーサーの生息数 0体。
備考 川には入らないようにしましょう。

 

尚、この情報は記事作成時(2014年8月)時点のものであり、現在の情報と異なる場合がありますのでご注意くださいませ。評価に関しても管理人・昆布山葵の独断ですからあくまで参考までに!

 

ちなみに比謝川遊歩道、全長は801mだそうですよ。

ある特定のジャンルの女子が喜びそうな数値ですよね。

 

 

というわけで比謝川遊歩道のご紹介でした!

それではまた!

 

 

【Amazon.co.jp限定】 リボルテックダンボー・ミニ Amazon.co.jpボックスver (リボコンテナ入り/ダンボールカラー)

新品価格
¥1,234から
(2014/8/23 00:25時点)

[contentblock id=footerlink]
←アマゾン。

 

 

-おきなわSPOT
-, , , , , , ,