おきなわSPOT

イリヌシーサー ~くらしをまもる~

 

 

オセロット!昆布山葵です。

本日ご紹介いたしますのは、豊見城市にありますイリヌシーサー

以前ご紹介した、大怪獣ガーナー森を封印する為に作られたシーサーです。

 

DSC01535

 

以前書いたガーナー森の記事では、『ガーナー森を封印していたシーサーは戦争で焼失してしまった』なんて書いちゃいましたが、事実はちょっと違ったみたいです。

※ガーナー森の記事は一部修正しました。

 

というのも、イリヌシーサーはガーナー森を封印するための重要な魔除けということで、初代イリヌシーサーが無くなった後に新しく作り直されたというのです。現在は二代目が、ガーナー森を見張っているんですね。

神様が天から落としてくれた岩で掘られていたという初代イリヌシーサーが無くなった理由は、戦争による焼失だとか、交通事故だとか言われていますが、どっちが正しいのかよくわかりません。

 

実はイリヌシーサー、僕の学生時代の通学路に立っているのですが、毎日見ていたせいで逆に貴重さを感じず、スルーしちゃってたんですよ。

んで、こないだ近くを通った時に、『そういやこんなとこにシーサーあったな…。』と思い撮影して、ネットで謂れを調べてみて驚きました。

 

イリヌシーサーの役割について、詳しくはガーナー森の記事でも説明されているのでご覧ください。

 

 

DSC01564

 

そんなイリヌシーサー、現在は国道329号線沿いの超街中に立っています。

背後にはシロアリ駆除業者の看板を背負い、今日もガーナー森と戦っているのです。

僕らの平和な暮らしは、イリヌシーサーの見えない力によって守られているのかもしれないですね!

 

battleofmahuu

 

 

 

 

それでは最後に、イリヌシーサーの基本情報です。

 

名前 イリヌシーサー
タイプ 文化財/シーサー
住所 沖縄県豊見城市真玉橋
電話番号 --
入場料 無料。
定休日 年中無休
営業時間

見学自由

所要時間 1分
駐車場 無し
アクセス 那覇空港から国道331号線へ出て明治橋交差点で右折、真玉橋(南)まで直進すると、道路左側に見えます。約15分。
トイレの綺麗さ 無し
服装 オールOK。
キャッチフレーズ --
観光客へのオススメ度

☆☆

昔から残るシーサーです。シーサーフェチの方は是非!

地元民へのオススメ度

☆☆

街中に残る貴重な文化財です。足フェチの方も是非!

ディープスポット度

☆☆☆☆

大通りにあるのに、地元の人も知らないくらい目立たないです。

接客 --
バリアフリー

車椅子でも見学するのに問題ないと思いますが、やや坂道にあるので注意です。

周辺の観光地

識名園まで車で10分

首里城館まで車で15分

シーサーの生息数 伝説のシーサー1体。
備考 探す時は、シーサー自体よりも背後のシロアリ看板を目印にするとわかりやすいです。

 

尚、この情報は記事作成時(2014年1月)時点のものであり、現在の情報と異なる場合がありますのでご注意くださいませ。評価に関しても管理人・昆布山葵の独断ですからあくまで参考までに!

 

イリヌシーサーに関してはまだ資料が不足しているので、今後も追記・訂正があるかもしれません。

何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、むしろ教えてください。

 

 

それではまた!

 

 

[contentblock id=footerlink]
←ガーナー森を封じる力があるかは不明。

 

 

 

 

 

 

 

-おきなわSPOT
-, ,