おきなわSPOT

海洋文化館プラネタリウム ~見えざる帝国(ヴァンデライヒ)~

オセロット!昆布山葵です。

本日ご紹介いたしますのは、本部町にあります海洋文化館プラネタリウム

沖縄県では数少ない、一年中プラネタリウムを鑑賞できる施設ですよ!

 

DSC02035

海洋文化館。

 

件のプラネタリウムがあるのは、海洋博公園内の『海洋文化館』という施設の中です。

海洋博公園は基本的に入場無料ですが、こちらの海洋文化館や美ら海水族館などの一部施設は有料となります。

なので、プラネタリウムを見学するためには海洋文化館の入場料を支払う必要がありますが、海洋文化館の利用料金は高校生以上170円、小中学生50円、6歳未満無料と、大変リーズナボゥな価格で入場できますのでご安心ください!

 

pla-img_01

※画像をクリックすると、公式サイトに飛べます。

 

 

さて、ここからは、海洋文化館のプラネタリウムを僕が実際に見学してきた感想とその魅力について語っていきたいのですが、ひとつだけ問題が発生しました。

 

というのも、当サイトでは普段、観光地のご紹介をする際はできるだけ僕が実際に撮影してきた写真を使っています。

しかし今回のプラネタリウムのように、観光地の中には様々な事情で撮影が禁止されている場所があります。

そうした場所を紹介する場合は、写真の代わりにイラストを描いて載せることにしているのですが、今回の件に関してはここで大きな問題が発生しました。

 

実は取材に行ったこの日、僕はメガネを自宅に忘れていたのです。

それの何が問題か?って僕、すこぶるハイパー目が悪いのです。

 

メガネを外した状態では、視力検査の一番上のCすら見えません。

自動車の免許更新の時に行われる視力検査においては、検査官の方に

『今回だけは見逃します…。しかし次はありません。』

と、物語序盤で死にかけの主人公をあえて見逃す強キャラみたいなセリフを吐かれ、生かされる始末…。

 

そんな筋金入りのメガネストである僕が、何を思ったかこの日、メガネを忘れてきたのです。

これははっきり言って、プラネタリウム以前にその料金表すらまともに読めないような状態です。

 

ここまで説明すれば、何が問題なのかもうお気づきでしょうか。

そう、イラストを描こうにも、何も見えなかったのです。

 

目の悪い僕がメガネなしで見たプラネタリウムの様子。

一応イラストにはしてみたので、感想と共にご覧ください…

 

 

 海洋文化館プラネタリウム ~冬のちゅら星~

purapura

僕が見たものを忠実に再現。

 

アナウンス『この時期の沖縄では、このように多くの星を見ることができます…』

 

『松崎しげるの群れかな…?』

 

 

purapura2

UFOみたいなん出てきた。

 

 アナウンス『そして、矢印の指しているのが北極星で…』

 

『矢印はあの緑っぽい部分だろうな…。向きもわからないけど…』

 

 

purapura3

なんかカラフルになった。(このあたりで意識も途絶えた)

 

アナウンス『ちなみに北斗七星に関して、沖縄にはこのような昔話が残されています…』

 

『zzz…zzz…』

 

 

そして約30分ほどの上映が終わり、会場にゆっくりと灯りが点った時、観客はみな、なんとも言えない癒された表情になっている気がしました。

いろんなところから、『面白かった~』『綺麗だったね~』などの感想が漏れ聞こえてくるのですが、中でも『よく寝た』という元も子もない感想が多く聞かれ、また僕自身の感想もまさに『よく寝た』でした。

 

 …次はメガネ持って行きたいと思います。

 

 

 

 さて、それでは最後に海洋文化館プラネタリウムの基本情報です。

名前 海洋文化館プラネタリウム(かいようぶんかかんぷらねたりうむ)
タイプ 博物館
住所 沖縄県国頭郡本部町字石川424番地(海洋博公園内)
電話番号 0980-48-2741
入場料

大人&高校生 170円

小中学生 50円

6歳以下無料

定休日 毎年12月第1水曜日とその翌日
営業時間

3月~9月 8:00~19:30

10月~2月 8:00~18:00

所要時間

30分

※上映時間です。入場は上映開始前におねがいします。

駐車場 無料。
マップ [map addr="沖縄県国頭郡本部町字石川424番地" width="100%" height="300px"]
トイレの綺麗さ ☆☆☆☆☆
服装 オールOK。
キャッチフレーズ --
観光客へのオススメ度

☆☆☆☆

沖縄の民話なども挟みつつのプラネタリウムです。オススメ!

地元民へのオススメ度

☆☆☆☆

安いし、癒されます。寝心地も抜群!

 

ディープスポット度

☆☆

海洋博公園内の穴場!

接客 ☆☆☆☆
バリアフリー
周辺の観光地

美ら海水族館まで歩いて10分

オキちゃんショー会場まで歩いて5分

シーサーの生息数 --
備考 上映時間のスケジュールが決まっているので、確認してから行くほうがいいかも。

 

尚、この情報は記事作成時(2014年9月)時点のものであり、現在の情報と異なる場合がありますのでご注意くださいませ。評価に関しても管理人・昆布山葵の独断ですからあくまで参考までに!

 

けっきょくメガネなしではほぼ何も見えず、半分くらい寝てましたけれども、かなり癒されました。ぐっすりと。

海洋博公園内では人通りも少なめで穴場スポット的な海洋文化館のプラネタリウム。オススメです!

 

 

それではまた!

 

 

HOMESTAR Classic (ホームスター クラシック) メタリックネイビー

新品価格
¥7,200から
(2014/9/13 09:36時点)

[contentblock id=footerlink]
←めっちゃ欲しい。

 

-おきなわSPOT
-, , ,