おきなわSPOT

カンジャーガマ ~炊きたてのコシヒカリ~

オセロット!昆布山葵です。

本日ご紹介いたしますのは、中城村にありますカンジャーガマ

世界遺産としてお馴染み、中城城跡の敷地内にそれはあります!!

 

DSC08029

 

沖縄の方言で『カンジャー』というのは『鍛冶屋』のこと。

『ガマ』は『洞窟』の意味。そして『アシブ』とは『あせも』のことをいいます。

つまり『カンジャーガマ』とは『鍛冶屋の洞窟』という意味。

なんともドラクエ的でカッチョいい名前ですよね。

 

カンジャーガマはその名の通り、かつて鍛冶が行われていた場所です。

一説には、カンジャーガマでは中城城跡の城主であった護佐丸が、阿麻和利(首里王府へ反逆したと伝わる人物)を倒すための武具を造っていたとされているとか。

しかし、カンジャーガマがどのくらいの年代に作られたものなのか、またそれが中城城(武具の製作)の為の施設だったのか、近くの集落の人々(農機具の製作)の為に使う施設だったのかということはハッキリわからないそうです。

カンジャーガマについて詳しいことはよくわかっていないんですね。

 

 

DSC08030

真正面から見たカンジャーガマ。

 

 

さて、あまり詳しいことは明らかになっていないカンジャーガマですが、どうしても気になることが一つありますよね?

 

そう、

『カンジャーガマに炊きたてのコシヒカリを詰め込むと何合くらい必要になるんだろう?』

という、誰でも一度は抱いたことのある疑問です。

 

 

 

DSC08030gohan

イメージ図。

 

カンジャーガマの詳しい面積がわからないのですが、カンジャーガマを仮に高さ2m、横幅4m、奥行1.5mとした場合で計算してみましょう。

するとカンジャーガマの内部体積は12m³。

1m³に1000ℓの水が入るので、12m³には12000ℓの水が入ることになります。これをお米に置き換えることで計算してみましょう。

調べてみたところ生米の1kgと水1200ccの体積比が等しいそうなので、生米換算だとカンジャーガマには10t入る計算になります。

しかしここで終わりではありません。今回は生米ではなく炊いた米で計算しなくてはならないため、生米と炊いた米の体積比を求める必要があります。

炊き加減にもよりますが。標準的な炊飯器で分量通りに米を炊いた場合、米の重量は水分を吸収するこにより炊く前と後で2.3倍ほどに変化します。

これらのことから、カンジャーガマに詰め込むことのできるコシヒカリの量(炊く前)はおよそ4347kgであると考えられます。

最後に4347kgの単位を直すと、28980合になります。たぶん。

あとは炊いて詰め込むだけ!

 

長年の疑問が解けましたね!

僕ちょっと計算苦手なんで、この計算があってるか自信ありませんが、間違ってたとしても特に人生に影響なさそうなんでこれ以上検証するのはやめときます。

 

 

 

 

 

 

それでは最後に、カンジャーガマの基本情報です。

名前 カンジャーガマ
タイプ 文化財
住所 沖縄県中頭郡北中城村字大城503
電話番号 098-935-5719
入場料

大人 400円

中高生 300円

小学生 200円

小学生以下 無料

定休日 年中無休
営業時間

【10月~4月】 8:30 ~ 17:00

【5月~10月】 8:30 ~ 18:00

所要時間 一時間
駐車場 無料。
マップ [map addr="沖縄県中頭郡北中城村字大城503" "width="100%" "height="300px"]
トイレの綺麗さ ☆☆☆
服装 けっこう上り下りがあるので着替えがあったほうがいいかも。
キャッチフレーズ --
観光客へのオススメ度

☆☆☆

中城城跡に行けばルート上にありますので是非!

地元民へのオススメ度

☆☆

おにぎり持って出かけよう!でも本当に詰め込んじゃダメ!

ディープスポット度

☆☆

カンジャーガマ自体は有名じゃないけど、中城城跡敷地内なのです。

接客 --
バリアフリー

×

周辺の観光地

中村家住宅まで車で10分

美浜アメリカンビレッジまで車で20分

シーサーの生息数 0体。
備考 沖縄一有名な廃墟”チャイナタウン”のすぐ横です。

 

尚、この情報は記事作成時(2014年10月)時点のものであり、現在の情報と異なる場合がありますのでご注意くださいませ。評価に関しても管理人・昆布山葵の独断ですからあくまで参考までに!

 

中城城跡管理側に確認はとっていませんが、おそらく本当にカンジャーガマに炊きたてのコシヒカリを詰め込むのは禁止されていると思われます。気になるかたは管理センターに電話確認してみてはいかがでしょうか。怒られると思います。

絶対に実行しないでくださいね!

 

 

それではまた!

 

 

新潟辰巳屋 新潟県産(産地直送米) 白米 コシヒカリ 10kg(5kg×2袋) 平成26年産

新品価格
¥5,043から
(2014/10/4 15:20時点)

[contentblock id=footerlink]
←何に使うかは買った人の自由ですけど…ね。

 

-おきなわSPOT
-, , , , , ,