シーサー・イズ・マモリガミ!

おしらせ:サイトリニューアル中のため、読めなくなってる記事があります。

沖縄名物図鑑

伊江島のお菓子『ケックン』が異常に美味しすぎる

2018/07/16

この世で一番美味しいお菓子って何だと思います?
チョコレート?クッキー?ポテトチップス?サルミアッキ?

まぁわかりますよ。その辺も美味しいと思います。
でもね、どのお菓子も『ケックン』の美味しさにはそうそう敵わないんですよ。

ケックンがこの世で一番美味いお菓子だ。

といっても、過言ではないと思うんですんですよ。
僕は初めてケックンを食べたとき、あまりの美味しさに衝撃を受けてしまいました。
もしも僕がRPGの登場人物なら、ケックンを食べた瞬間にレベル3くらい上がってたでしょうね。

 

画像:ケックンをお求めの際は非常にムカつく表情のジジイが目印。

 

ケックン』という名前からは、これがどんなお菓子なのか想像もつかないと思いますのでご説明しておきますね。
ケックンは沖縄県伊江島で作られているお菓子で、小麦粉を練って薄く伸ばしたものを油で揚げたお菓子です。

いわば、ポテトチップスならぬ小麦粉チップスですね。
メキシコなんかで食べられているトルティーヤにも近いかもしれません。
有名なお菓子で例えるなら、ドリトスとかドンタコスなんかに近い食感のお菓子です。

しかしトルティーヤ系のお菓子にはトウモロコシ粉が使われていることが多いのですが、ケックンの生地は小麦粉だけで作られています。
ケックンの生まれ故郷である伊江島の特産品は小麦粉なので、その旨味を全面的に活かしたお菓子に仕上がっているのです。
よほど小麦粉の味に自信がないと作れないお菓子だといえるでしょう。

 

画像:神の食べ物。

 

これがもう、マジで美味いんですよ。
もしも『無人島に5000個だけ好きなものを持っていけるなら?』って聞かれたら間違いなくケックンも持っていきます。(1個だけって言われたらナイフにします
無人島でお腹が空いたときにケックンを食べられるなんて最高ですよね。

サクッとした食感といい、口の中に残るほのかな小麦粉の香りといい、シンプルなのに食品としての完成度が異常です。
伊江島以外では手に入りにくいお菓子だから良かったものの、どこでも簡単に手に入るお菓子だったらジャンキーが続出していてもおかしくはありません。
かっぱえびせんは直ちに『やめられないとまらない』のキャッチコピーをケックンに譲り渡すべきです。(個人の感想です)

僕なんか、ケックンを買うためだけに伊江島に渡ろうとしたことがありますからね。立派なジャンキーですよ。
まぁ、闇のアレで手に入るルートを見つけたので大丈夫なんですけど。(闇のアレとは道の駅の物産コーナーです)

 

画像:沖縄本島に居ながらにしてケックンが買える闇の市場こと道の駅ぎのざ。

 

ケックンには『塩味』『黒糖シナモン味』『スパイシー味』の3種類があるのですが、オススメは断然『黒糖シナモン味』。
口に入れた瞬間は黒糖とシナモンの香りがフワッと香り、後から小麦粉の香ばしい風味が遅れてやってきます。100点です。
もしも今後、誰かの結婚式に呼ばれたらご祝儀袋いっぱいにケックン(黒糖シナモン味)を詰めて贈ろうと思います。

『塩味』は非常にシンプルですが、小麦粉の味わいを楽しみたい方にはオススメの逸品です。99点です。
僕がお地蔵さんなら、笠をくれた親切なおじいさんの自宅をケックン(塩味)で埋め尽くしてやろうと思います。

『スパイシー味』は、島とうがらしを配合してピリッとした風味に仕上げています。95点です。
美味しいんですが、スパイシーに仕上げたせいでドンタコス感が強くなりすぎているのが若干残念なところですかね。
それでも圧倒的な美味しさに変わりはないので、僕が鼠小僧だったら貧しい人々にケックン(スパイシー味)を配ってあるくでしょうね。

 

画像:Amazonで買うと闇のアレより高い。

 

ちなみにケックンはAmazonでも売られています。
しかしビルゲイツでも躊躇うレベルで送料が高いのがネックです。
本体価格450円なのに送料700円て。アビスの底から送られてくるのかよ。

かといって、闇のブローカー(という名の道の駅)で買うと650円くらいするんですよ。
なんか200円くらい上乗せされてるんですよ。やっぱ安く買おうと思ったら伊江島行くしかないのかもしれません。
もちろん伊江島いくのもフェリー往復で1370円かかるんですけど。

-沖縄名物図鑑
-, , , ,