沖縄のお店!

キングターコス ~母方の祖父が~

僕、タコライス大好きなんですよ。

もしタコライスに、『仕事と私(タコライス)、どっちが大切なのよ!!』と詰め寄られたら、『お前に決まってるだろ…?』と即答した上で食べちゃいたいくらい好きなんですよ。

 

本日はそんなタコライス好きの僕が、最も美味いタコライスが食べられるお店をご紹介いたします。

 

 

それがコチラ!キングタコス!

地元では、略してキンタコって呼ばれてたりしますね!

 

ちなみにキングタコスはチェーン店なので県内数箇所で営業していますが、今回ご紹介しますのは僕が住む那覇から一番近いキングタコス長田店でございます。

というか、遠いので長田店以外行ったことないです。

 

ちなみにキングタコス長田店、かつては店内orお持ち帰りを選択できたのですが、2014年くらいから持ち帰り専門店にシフトチェンジしたみたいなので、店内で飲食することができなくなってしまいました。自宅が無い方は注意してください。

この記事で使われている写真は2012年に店内で撮影したものなので、タコライスがちゃんとお皿に盛られていますが、現在はお惣菜用の透明パックに詰め込んでの販売となっております。

 

タコライスチーズ野菜。

 

さて、キングタコスの看板メニューは、もちろんタコライスです!

ごはんの上にチーズ・挽き肉・野菜が乗った王道のタコライスです。

見るからに美味しそうですね。見てるだけでお腹空きすぎて吐血しそうです。

もしくは、この写真を見ただけで『もう吐血したよ~』って方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ちなみにタコライスの上にかかっているのは別添えで付いてくるチリソース。吐血ではありません。

ただしチリソースは甘党のインド人もびっくりの辛さなので、辛いのが苦手な人や、辛いものを食べると吐血するタイプの人はかけない方が得策です。

 

 

 

 

 

そんなタコライスの美味しいお店キングタコスですが、広い世の中には、

・タコライスアレルギーだ。

・米なんてナンセンス。

・母方の祖父がおむすびまんなので米はちょっと…

といった、特殊な事情をお持ちの人がいるかもしれません。

しかし、そんな方でもご安心ください!キングターコスにはバーガーも売っています!

 

 

 

ジャーン!!

タコバーガー!

 

ライスとパンが選手交代しただけで、中身はタコライスと一緒です。

コレはコレでうまいのです。

 

 

その他にも、普通のタコスはもちろん、普通のハンバーガーもありますし、タコサンドチキンバラバラスパゲッティなんてものも売ってます。

どれも美味しいので全部食べたくなっちゃいますね!!

 

 

あ、あとこれ重要な注意点なんですが。

キングターコスのメニューは基本的に量が多いです。

自称大飯喰らいの僕は、

・タコライスチーズ野菜×1

・タコバーガー×1もしくはタコス×3

を注文するのですが、これは異常にタコライスが好きなデブだからこそ出来る行為です。

デブ以外の方はひとまず、タコライスチーズ野菜×1くらいにとどめておくのがいいでしょう。

 

というのも、店内でタコライスを食べていた時、

 

若者A『おっ!タコバーガーってのもあるぜ!!』

若者B『腹減ったからタコライスだけじゃ足んねーよ!それも食ってみようぜ!』

若者C『すいませーん!タコライスとタコバーガー3つずつお願いしまーす!』

 

店員『お待たせしました~。』

 

小食の若者達『・・・え?なにこの量?』

 

となっているのを見かけたことがあるからです。

デブ友と共に、『おいおい大丈夫かあの子達・・・。ガリガリじゃないか羨ましい。』と心配になりました。

結局、彼らはタコバーガーどころかタコライスも完食できなかったようです。

もったいないので、食べ残しの無いよう、用心して注文しましょうね。

 

 

 

タコライス(10袋入り)

新品価格
¥1,470から
(2015/3/20 22:57時点)

[contentblock id=footerlink] ←ライス別売りっ

-沖縄のお店!
-, , , , , ,