おきなわSPOT

メロディロード ~二見情話がきこえる~

 

 

オセロット!昆布山葵です。

本日ご紹介いたしますのは名護市二見にあります二見情話の里ミュージックライン

別名『メロディーロード』と呼ばれる舗装技術が使われており、車の走行音が音楽を奏でるように工夫された道路のです。

 

DSC08430

 

可愛らしいト音記号が描かれた、この長さ340メートルの道を時速40kmで窓を閉めて走ると、その走行音が沖縄民謡『二見情話』になって聞こえます。

 

一見しただけではわかりませんが、路面には細かい溝が刻まれていて、その溝にタイヤが接触する音で音楽を奏でるらしいです。

 

 

ちなみにここで聞ける二見情話というのは、

 

hutamizyouwa

沖縄独自の楽譜。工工四。

 

これです。

絶対音感をお持ちの方は早速くちずさんでみるといいかと思います。

 

 

ちなみに二見ミュージックラインは国道331号線の旧道に作られているので、周辺に観光施設になりうるものは何もありません。

他の観光地のついでに行く、というような場所では無いので、興味のあるかたは二見ミュージックラインのためだけに赴かなければならないのですが、那覇空港からおよそ2時間以上かかるので、なかなかのディープスポットと言えると思います。

 

実際、僕が行った時にはほとんど人気がなく、一台だけ停まっていた車に乗っていたご夫婦は迷子の観光客でした。

 

 

 

それでは最後に、二見情話の里ミュージックラインの基本情報です。

 

名前 二見情話の里ミュージックライン
タイプ
住所 沖縄県名護市二見
電話番号 --
入場料 無料。
定休日 年中無休
営業時間

見学自由

所要時間 3分
駐車場 無し
アクセス 那覇空港から国道58号線を北上、車で2時間。
トイレの綺麗さ 無し
服装 オールOK。
キャッチフレーズ --
観光客へのオススメ度

周りに何もないのですが、もし万が一何かこの周りに用事があるのならば行ってみてもよいかと思います。

地元民へのオススメ度

でもここにミュージックラインができたのは、観光客誘致の為だそうです。行ってあげてほしい・・・

ディープスポット度

☆☆☆☆

何も言われなければ、気づかずに通り過ぎそう。

しかもその先は行き止まり。

接客 --
バリアフリー
周辺の観光地

海洋博公園まで車で40分

慶佐次湾のヒルギ林まで車で40分

シーサーの生息数 0体。
備考 ミュージックライン上を徒歩で通過する地元のおじいちゃんとかいますので、走行には注意しましょう。

 

尚、この情報は記事作成時(2013年7月)時点のものであり、現在の情報と異なる場合がありますのでご注意くださいませ。評価に関しても管理人・昆布山葵の独断ですからあくまで参考までに!

 

メロディーロードと呼ばれる道路は日本各地にあり、沖縄のものは全国で8番目にできたんだそうです。

他の地域のメロディーロードもどんな感じか気になりますね!(行かないけど)

 

 

というわけで二見情話の里ミュージックラインのご紹介でした!

それではまた!

 

 

[contentblock id=footerlink]
←おすすめ

 

 

 

-おきなわSPOT