OKINAWAコラム!

沖縄のローカルタレント

 

今日は、沖縄県民なら誰もが知ってる大スター、こと沖縄のローカルタレントをご紹介していきたいと思います。

※ローカルタレントとは…
天を衝く巨躯、高峰をなぎ倒す怪力、口からは獄炎を吐き、民から恐れられる異形の存在のこと。もしくは地方で活躍するタレントの事をさす。

 

基本的に沖縄の番組でしか目撃することのできないローカルタレントの情報を県外の方に伝えたところで、一生何の役にも立ちそうもございませんけれども、まぁ、僕がお伝えすると決めたのでお伝えします。伝われ、この想い。

ちなみに今回、ご紹介するタレントさんの写真を無断で使うわけにはいかないという訳で、各タレントさんの画像は僕が左手で描いた似顔絵をご用意させていただきました。ご了承ください。

 

rintarou

■狩俣倫太郎

琉球放送のアナウンサー。アナウンサーながら毒舌キャラと爽やかな笑顔で人気を博している。

沖縄県の宮根誠司とか、小倉智昭とか、そんなポジションの人。

また、ボブサップに全力で殴られると痛がる、という意外な一面もある。

 

 

kenitirou
■魅川憲一郎
美川憲一のモノマネが上手すぎる人。

沖縄県内で美川憲一を見た!という目撃情報の99%がこの人の見間違い。

そのソックリっぷりは美川憲一本人も認めており、『かに座の男』というソックリなCDもリリースしている。

 

 

hipu
■ひーぷー

沖縄版の大泉洋みたいな人。

ちょっとイラストが左手の化け物みたいな感じになりましたが、実物は全然左手に似ていません。

むしろ右手に似ています。

 

 

kokizami
■こきざみインディアン

こきざみインディアンは、あのO‐1グランプリを3連覇したという実績を持つ実力派お笑いコンビ。

M-1、THE MANZAIの両方で優勝したパンクブーブーでさえ、O-1の優勝は果たしていない。

何だよO‐1グランプリって。

 

 

mikitoni
■ミキトニー

沖縄のCMクイーン。

本業はラジオパーソナリティだが、なぜかめちゃくちゃCMに出る。

ブリトニー・スピアーズ的な芸名からも分かる通り、ウィル・スミスに似ているかブリトニー・スピアーズに似ているかで言うと、ウィル…いや、ブリトニー・スピアーズに似ている。

 

 

kawamtyu
■川満しぇんしぇー

沖縄のどこにでもいるオジサンのモノマネを得意とする、沖縄のどこにでもいるオジサン。

 

 

右手で描くのがめんどくさかったので左手で描いたのですが、おかげさまで最悪の似顔絵になってしまいました。

もし、ご本人様よりご本人様の写真を使ってもよいというご連絡がありましたら差し替えますので、ご希望のご本人さまはご連絡ください。

 

訳あり●ハンドマネキン 肌色 ベージュ 左手のモデル ハンドトルソー 指輪展示などに【JUEKO】ST-7852

[contentblock id=footerlink]
←左手。

-OKINAWAコラム!
-,