沖縄NEWS

【沖縄NEWS】しまくとぅば再生元年にシンポジウム

 

 

news

 

こんばんは。昆布山葵です。

本日も始まりました『沖縄NEWS COMMENTARY』。

これはサイト管理人である私、昆布山葵が沖縄に関連するニュースに関してコメント・解説を加えていくという趣旨のものです。

 

小学6年生の頃、卒業文集用アンケートに『あなたにとって今年一番のニュースは何ですか?』という項目があったので、僕は『ゆうぎおうカードのレアカードがあたりました』と書きました。

出来上がった卒業文集を見たところ、同級生はみんな『森首相内閣発足』とか『木村拓哉結婚』とかガチなことを書いていて恥をかいた経験があります。

 

それでは本日のニュースです。

 

hr

 

hukidasi しまくとぅば再生元年にシンポジウム

 

しまくとぅばの復興と継承を図る団体が連携する「しまくとぅば連絡協議会」の設立総会とシンポジウムが30日、那覇市民会館で開かれました。

しまくとぅば連絡協議会は、今年を『しまくとぅば再生元年』と位置付け『広みてぃ残ち行ちゅる活動はじみてぃ行ちゃびーん』との設立宣言を採択し、シンポジウムでは継承に向けて、世代を超えた討議を重ねました。

 

また、同設立準備委員会の照屋義実代表が会長に就任し、『親父祖が育てぃてぃ残ちぇーる島人ぬ肝心、芸能文化んかい誇いとぅ自信取い戻ち、子孫んかい残ち行かんでーならん』と決意を示しました。

 

hr

 

本日取り上げるニュースは『しまくとぅば再生元年にシンポジウム』です。

 

何とも、沖縄県外の人には伝わりづらいニュースですね。

『しまくとぅば』とは『島言葉』、つまり沖縄の方言のことです。

これは、廃れ始めた沖縄の言葉をまた普及させよう!ということで設立されたしまくとぅば連絡協議会が設立総会及びシンポジウムを行いましたよー。というニュースです。

 

沖縄の方言難しいですからね。

かくゆう僕も、比較的方言を使用しない家庭で育てられたので、ちゃんとした沖縄方言をしゃべることはできません。

産まれてこのかたずーっと沖縄に住んでいても、方言を喋れない若者はかなり多くなってきているような気がしますね。難しいもんね。

 

ニュース記事中の、

『広みてぃ残ち行ちゅる活動はじみてぃ行ちゃびーん』『(沖縄の方言を)広め、そして残していく活動を始めますという意味。たぶん。

『親父祖が育てぃてぃ残ちぇーる島人ぬ肝心、芸能文化んかい誇いとぅ自信取い戻ち、子孫んかい残ち行かんでーならん』というのは、『親父たちが育て、残っている沖縄県民の大切な心、芸能文化に誇りと自信を取り戻し、子孫に残して行かなければならない』ということです。たぶん。

 

しまくとぅばを普及させたい団体の決意表明をしまくとぅばで行うというのは至極当然の話ながら、しまくとぅばで挨拶してしまうと、しまくとぅばを理解できる人にしか決意が伝わらないという、そんなジレンマが発生してしまいますね。

 

とりあえず、

シーサーイズマモリガミは、しまくとぅばの普及を応援しています!

 

しまくとぅば連絡協議会に媚びてぃいちゃいびーん。

 

 

 

[contentblock id=footerlink]

 

-沖縄NEWS