沖縄NEWS

【沖縄NEWS】南城市、斎場御嶽の男子禁制化を検討

 

 

news

 

こんばんは。昆布山葵です。

本日も始まりました『沖縄NEWS COMMENTARY』。

これはサイト管理人である私、昆布山葵が沖縄に関連するニュースに関してコメント・解説を加えていくという趣旨のものです。

 

 

N 南城市知念地区に有り、

E 選ばれし者しか入れない聖地とされ、

W 我々沖縄県民が誇る世界遺産でもある、

S 斎場御嶽に関するニュースをお伝えします。

 

 

それでは本日のニュースです。

 

hr

 

hukidasi 南城市、斎場御嶽の男子禁制化を検討

 

世界遺産『斎場御嶽』を管理する南城市の古謝景春市長は20日、斎場御嶽への男性 の入域制限を検討すると発表した。

琉球王朝時代には男子禁制の聖地として知られた斎場御嶽には、沖縄県が観光地として有名になるにつれて入域者数が急増し、参道石畳の表面の摩耗や観光客のマナーの悪さなどが問題視されていることから、男子禁制にすることで入域者数を調整し、御嶽の古来の役割を再確認したい考え。

結論は2015年までに出すとしており、男子禁制になった場合は斎場御嶽内へ入る参道入り口となる『御門口』よりも先の部分の立ち入りが禁止されることになり、最も有名な拝所『三庫理』を見ることはできなくなる。

 

hr

 

本日取り上げるニュースは『南城市、斎場御嶽の男子禁制化を検討』

観光業に携わる者としては、なかなか衝撃的なニュースです。

 

当サイトでも王道観光スポットの一つとして紹介している斎場御嶽には現在、1日約1200人が訪れているとのことで、これはさくらんぼの種飛ばしジャパングランプリ2013の出場者数とほぼ同じ人数です。

 

これだけの人数が訪れる観光地である以上、中にはマナーの悪い人がいます。

タバコやゴミのポイ捨てをする人、御嶽内で大騒ぎする人、祈りを捧げる為の香炉に乗って写真撮影する人、御嶽内でさくらんぼの種を飛ばす人…

 

かつては琉球王ですら軽々しく入ることは出来なかったほど厳格な聖地において、これらの行為はもちろんタブーです。こんなことをしていればいずれ天罰が下ることでしょう。

さくらんぼの種をして生まれ変わる、みたいなキツイ天罰を受けることになるかもしれません。

 

そこで、斎場御嶽を守るために、さくらんぼの種として生まれ変わる哀れな人類を生み出さないために、斎場御嶽を男子禁制に戻すことで入場制限を設けようと南城市が検討しているのです。

元々、地元の人からは沖縄最高の聖地である斎場御嶽を観光地化することに反対する声もあがっていましたしね。

 

南城市は年内に観光協会や御嶽のガイド、周辺の事業所などでつくる協議会を立ち上げ2015年には結論を出すとのことなので、是非一度斎場御嶽に行ってみたい!という男性の皆様は、それまでに行っておくといいかもしれませんね。

でも、マナーは守ってくださいね!

 

 

 

 

 

[contentblock id=footerlink]

 

-沖縄NEWS