OKINAWAコラム!

【OKINAWAコラム】ファーストネームで呼び合う

okinawakoramu-bar

 

子供の頃、『サザエさん』を見て違和感を覚えていました。

 

中島『お~い磯野~!野球しようぜ~!』

カツオ『うん。行こうぜ中島~!』

波平『さよう。』

 

サザエさんワールドでは、毎日のように上記のような会話が繰り広げられています。

沖縄ではあまり知り合いを苗字で呼ばないので、なんだかよそよそしい感じがするのです。

社会人ならいざ知らず、学生時代に同級生を苗字呼びすることはほぼありません。基本ファーストネームで呼び合うのが普通です。

 

中島『磯野~!野球しようぜ~!』

カツオ『おう、中島!』

花沢不動産の長女『い゛そ゛の゛く゛~ん゛!』

仲よさげな会話ですが、沖縄人的な思考回路で聞くと、『なんで名前で呼ばないの?ホントは仲悪いの?』という邪推が脳裏をよぎります。

 

沖縄ではどちらかというと、

ジャイアン『お~い!のび太~!野球しようぜ~!』

のび太『げっ!ジャイアン!ドラえも~ん何か出してよ~!!』

ドラえもん『のび太くんは本当にしょうがない奴だなぁ。このダメ人間め。』

といったドラえもんスタイルが一般的で、ファーストネームもしくはアダ名で呼び合うんですよ。そのほうが親しみが湧いて仲良くなれそうですしね。

 

ドラえもん『のび太く~ん。しずかちゃ~ん。ジャイア~ン。スネ夫~。みんなで恐竜時代に遊びにいこうよ!』

 

ドラえもん『出木杉くんは呼ばなくてもいいか…。』

 

ホラ。なんかよそよそしい。

苗字で呼び合う仲なんて所詮そんなもんなのか、って感じするじゃないですか。

出木杉君は、ドラえもんに恐竜時代にも宇宙にも大魔境にも海底にも魔界にも鏡世界にも未来にも風俗にも一緒に連れてってもらえないんですよ。

出木杉くん なかよくないから おするばん(五・七・五)

 

 

出木杉くんのせいで話が若干逸れてしまいました。

沖縄の人はそうやって苗字で呼び合うことが少ない、という話でしたね。

 

この理由について、沖縄に同じ苗字が多いからではないか、という説をなんかの本(あやふや)で読んだことがあります。

例えば僕の小学校時代には、30人中『大城』が6人、『新垣』5人、『宮城』2人、『玉城』3人、『金城』3人、というような苗字にバリエーションの少ないクラスがありました。

こんなクラスで『大城~!』なんて呼んだら、6人が振り向いてしまいますし、なんなら先生も大城なので振り向きます。

 

よって、名前で呼ぶほうが都合がいいんですね。

そのほうがやっぱり親しくなれそうってメリットもありますしね。

 

 

 

ドラえもん (1) (てんとう虫コミックス)

新品価格
¥463から
(2014/5/25 21:47時点)

[contentblock id=footerlink]
←出木杉君出てない巻。

-OKINAWAコラム!
-, , , ,