OKINAWAコラム!

【OKINAWAコラム】『いつ帰るの?』

okinawakoramu-bar

 

 

以下は、沖縄人と観光客の間でよく交わされる会話です。

観光客『今日はじめて沖縄に来たんですよ~!』

沖縄人『そうなんだ~。で、いつ帰るの?

 

↑この、出会ってすぐさま『いつ帰るの?』って質問、沖縄の人は本当にナチュラルに聞きます。

沖縄の人はこれ、親切心で聞いてるんですが、他県の人には『早く帰れ』って言われてるように聞こえるみたいですね。文化の違いってやつでしょうか。

 

『いつ帰るの?』は早く帰ってほしいんじゃなくて、むしろ出来るだけ長く居てほしくて聞いてるんです。

まぁ沖縄人なりの社交辞令的な定型文なんですが、『いつ帰るの?』→『3日後です。』→『もっとゆっくりしていけばいいのに。』というような会話がしたいわけです。

 

あ。今書いてて気づいたんだけど、内地の人もお盆休みに帰省して、母親『今年は何日くらい居られるの?』→息子『3日くらいかな』→母親『もっとゆっくりしていけばいいのに。』みたいな会話しますよね?あんな感じです。

 

日本語って不思議ですね。

『何日くらい居られるの?』って聞くと長く居て欲しいように聞こえるけど、『いつ帰るの?』だと早く帰ってほしいように聞こえますもんね。

てことは、日本語において『いつまで(動詞+するの)?』って聞けば、こちらの希望を暗に伝えることができるのではないでしょうか。

 

例えば…

『いつまで泣いてるの?』→泣き止んで欲しい。

『いつまで無職のままで生活するの?』→働いて欲しい。

『いつまで残業代申請は間に合いますか?』→残業代が欲しい。

『いつまで動物園でゴリラを見てるの?』→他の動物も見たい。

『いつまであなたはゴリラみたいな顔をしているの?』→整形して欲しい。

『いつまでゴリラなの?』→進化して欲しい。

みたいな。

 

完全に話がそれました。

何の話でしたっけ?えっと、ゴリラの話でした?

そうそう、僕の高校時代の体育教師がゴリラにそっくりだったって話でしたね。

H先生って方だったんですが、顔から体格、体臭、雄叫びに至るまでゴリラそのものみたいな先生で、『H先生、よく教員免許取れたなぁ。ワシントン条約に抵触しなかったのかなぁ。』なんて、学生の間でよく話題になってたんですよ。

んで、やんちゃなクラスメイトがH先生にした、『先生!いつ動物園に帰るのー?』って質問には流石のH先生も激しいドラミングと共に激怒してました。

 

やっぱり、『いつ帰るの?』って質問は、H先生のように、聞く人によっては『早く帰れ』って聞こえて不愉快だったりするのでしょうね。

これを読んだ沖縄県民の皆さんは、県外の方には『いつ帰るの?』ではなく『いつまで居られるの?』って聞いてあげてくださいね。

 

 

 

 

アニア AS-09 ゴリラ

新品価格
¥454から
(2014/5/31 23:33時点)


[contentblock id=footerlink]
←こんな先生。(服は着てます)

-OKINAWAコラム!
-, ,