沖縄NEWS

【沖縄NEWS】豊見城で『呪い歯』始まる

news-bar

 

こんにちは。昆布山葵です。

本日も始まりました『沖縄NEWS COMMENTARY』。

これはサイト管理人である私、昆布山葵が沖縄に関連するニュースに関してコメント・解説を加えていくという趣旨のものです。

 

それでは早速まいりましょう。

本日のニュースは以下の通りです。

 

hr

hukidasi 豊見城で『呪い歯』始まる

12日、豊見城市の沖縄アウトレットモールあしびなー2階にて、沖縄お化け屋敷『呪い歯』(主催・沖縄タイムスサービスセンター、共催・沖縄タイムス社)が開幕しました。

 

『呪い歯』は昨年、『ゆびきりの家』というお化け屋敷をプロデュースした、お化け屋敷プロデューサーの五味弘文さんが手がけた新作のお化け屋敷で、すでに東京・名古屋・大阪などの都市にて大好評を博しているとのことです。

 

 

hr

 

本日取り上げるニュースは、『豊見城で「呪い歯」始まる』です。

沖縄には遊園地がないので、こうゆう期間限定のイベントでないとお化け屋敷なんてものに触れる機会がないんですよね。

いや、僕は行きませんけどね。怖いから。漏れるから。

 

でも、昨年の『ゆびきりの家』ってのは、タイトルからして明らかに超怖いなぁって思ってたんですが、『呪い歯』ってのはなんかこう…微妙ですよね。

歯がテーマになったお化け屋敷って、これまで無かったんじゃないでしょうか。一体どんなストーリーが待ち構えているんでしょう…

 

とりあえず『呪い歯』の内容、予想してみました。

 

hr

呪い歯(内容予想)

 

お化け屋敷の扉をくぐったアナタ。

中は以外に狭い。古ぼけた椅子が三つ、並列に並んでいる。

薬品の匂いが充満した室内…

 

嫌な予感が全身を駆け巡る。

 

しばらくすると、奥の部屋から突然男性が現れ、怖がるアナタに指示を出す。

 

『真ん中の椅子に座ってください。』

 

 

 

アナタはしぶしぶ、真ん中の椅子に座る。

 

noroiba

 

男性『今日はどうされました?』

 

アナタ『親知らずが痛んで…』

 

男性『あ~。虫歯になっちゃってますね。このままだと他の歯にも影響あるんで抜きましょうか。』

 

アナタ『お願いします。』

 

男性『あ。でもアナタの歯、呪い歯になっちゃってますね…。』

 

アナタ『え?呪い歯ってなんですか?』

 

男性『呪われた歯のことです。簡単には抜けないんですよ。親知らずの根っこが顎の骨に食い込んでるので、外科手術が必要になります。』

 

アナタ『え…?手術って…痛いんですか?』

 

男性『そうですね…骨ごと削るので、術後2~3週間は、かなり痛むと思います。』

 

アナタ『いやぁあぁぁぁああぁぁぁ!!』

 

 

 

-泣いても叫んでも、逃れることはできない-

 

-早期発見、早期治療-

 

 

hr

 

こんな内容でしょうね。たぶん。

親知らず抜くのって超怖いっすもんね。

 

てゆうかコレ、ほぼノンフィクションですからね。

こないだ僕が親知らず抜いた時の話ですから。

親知らずが真横に生えてた(通称:呪い歯)ので、顎の骨ごといかれましたからね。地獄でしたからね。

 

さぁ、アナタもお化け屋敷『呪い歯』にて、この恐怖を味わってみてください…!

 

※僕の予想と実際の『呪い歯』の内容は異なる場合があります。

 

 

 

 

【第3類医薬品】アセス液 90mL

新品価格
¥822から
(2014/7/12 23:46時点)

[contentblock id=footerlink]
←親知らず抜いた時にお世話になった薬。

-沖縄NEWS
-, ,