Ttouble Shooting

【トラブルシューティング】沖縄ではどんな服を着るべき!?

okisyu-bar

 

inicon 今回のテーマ

斧乃 芋子さん(遺伝子組み換えでない) からのお悩み

ononoimoko

沖縄旅行に適した服装って!?

以前、2月ごろに沖縄観光をした時、『沖縄は常夏の島だから、冬でも半袖半ズボンで大丈夫なハズ!』と思ったら、普通に寒くて風邪をひいてしまいました。

その後、11月ごろに沖縄観光をした時、前回の反省を活かして厚着したら、熱中症で倒れました。

もうパニックです。沖縄県では何を着て過ごせば正解なんですか?宇宙服ですか?

hr

 

 

はい。というわけで始まりましたOKINAWA TROUBLE SHOOTINGのお時間です。

これは、全国各地から寄せられた(というていの)沖縄に関するトラブルやお悩みに、僕が(自作自演で)答えてゆく、というコーナーとなっております。

 

さて、第三回目のテーマは沖縄ではどんな服を着るべき!?です。

 

沖縄は冬でも暖かいという勘違いをして、大した防寒具を持たずに沖縄へ来てしまう方がちょくちょくいらっしゃいます。

でも、沖縄の冬が暖かいというのはあくまで他県に比べて気温が高いというだけであって、沖縄旅行の際には、海風の強い沖縄県の冬はめっちゃ寒いということを念頭に置く必要があります。

 

そして逆に、沖縄の夏は暑いからということで、タンクトップや半袖半ズボンなど、超薄手の服しか持ってこない方も多いんですが、これがけっこう危険。

沖縄の夏は紫外線がアホほど強いので、薄手の服で一日中遊ぶと、日焼けを通り越して火傷することがあります。特に夏場の海辺で遊ぶ時には注意が必要ですね。

僕は観光地で働いているのですが、夏場はほぼ毎日のように、皮膚を真っ赤に火傷した観光客を見かけます。

 

それでは、沖縄旅行に適した格好とはどのようなものなのでしょうか。一概に断言はできませんが、当サイトでは月ごとに過ごしやすい格好をまとめてみました。

以下に表を作っておきましたので、是非参考にしてみてくださいね!

 

 

 

1月

hukusou1gatu

沖縄の1月はめっちゃ寒いです。

風が強いので、しっかりとしたダウンなどを着るのがオススメです!

気温だけで見れば20℃をこえる日もありますが、冷たい風が吹くので油断せずに厚着で外出するのが賢い選択!

2月

hukusou2gatu

 

沖縄では『ムーチービーサ』といって、このくらいの季節が一番寒いとされています。

雪が降ることはないので、手袋やマフラーまでは必要ありませんが、暖かいコートなどを来て外出したほうが賢明でしょう。

ただし、一番寒い季節とはいえ、それなりに紫外線が強いので対策しておいたほうがGOOD!

紫外線をモロに浴び続けると、お肌や髪の毛によくないですよ!

3月

hukusou3gatu

 

2月に比べれば多少暖かくなってきますが、まだまだ冷たい風が吹いてきます。

ただし、日によっては急に暖かくなることもあるので、いつでもカンタンに脱ぐことのできるジャケットなどを羽織るのが賢い選択かもしれません。

紫外線の強い日は、帽子や日傘で頭上を守りましょう!髪の毛によくありませんよ!

4月

hukusou4gatu

 

このくらいになるとだいぶ暖かくなります。

しかし、突如冬に逆戻りしたかのように気温の低い日がくることがあり、これは地元の人でも予測できません。

一応上着を持っておくと重宝しますが、長袖のTシャツなどでも快適に過ごすことができるのではないでしょうか。

急激な気温の変化は頭皮にダメージを与えかねません!注意しましょうね!

5月

hukusou5gatu

 

このくらいの季節になれば、常に半袖でも問題なく過ごすことができます。

しかし、沖縄の梅雨は早く5月頃からは雨が降りがちになります。常に着替えを持っておくと重宝するはずです。

また、このあたりからは一気に気温が上がり始めます。ムシムシとした日が続くため、できるだけ涼しい格好を心がけるとよいでしょう。

梅雨の雨で濡れた髪はできるだけ早くふきましょう。そのままにしとくと蒸れてハゲちゃうかも!

6月

hukusou6gatu

 

6月の後半くらいからは本格的に夏を感じる気温になるでしょう。

このあたりなら、半袖半ズボンで過ごすのがベター。

7月に入れば晴れる日が多くなりますが、6月は梅雨明け直後で不安定な天気が続くことも。

アナタの大切な頭皮を守るためにも、雨に濡れた髪はすぐに乾かしてくださいね!

7月

hukusou7gatu

 

いよいよ夏本番です!

できるだけ過ごしやすい格好でかまいませんが、日差しが強くなってくるので、できれば帽子をかぶりましょう。

帽子を被れば、頭皮への紫外線ダメージを軽減することが可能といわれています!

8月

hukusou8gatu

 

一年でもっとも暑い季節がやってきました。

ここまでくると紫外線が凶悪すぎて、ただの半袖で過ごすのは危険です。

逆に薄手のシャツなどを羽織ることで、紫外線が直接肌に当たるのを避けましょう。

帽子は必ず被ったほうがいいと思いますが、室内では逆に蒸れてハゲを促進するので、脱いだほうが賢明かと思われます!

9月

hukusou9gatu

 

一番暑い時期は超えましたが、9月はまだまだ暑い日が続きます。

まだ海水浴場も開放中の場所が多いと思います。

頭皮を紫外線から守るために帽子はまだ必要です。が、汗をかくので被りっぱなしは御法度!大切な髪の毛を守るためには、こまめに日陰に隠れて帽子を脱ぎ、風を通してあげましょう!

10月

hukusou10gatu

 

だいぶ涼しくなってきます。

暑い日と寒い日が予測不能に織り交ざり、少しづつ寒くなってゆく印象です。

薄手の長袖を着て様子をみましょう。10月の後半になってくると寒さが増すので、後半はカンタンに羽織れるジャンパーなどを持ち歩いてもいいかもしれません。

もしもアナタが、夏の間に紫外線をモロに受けたり、帽子を被りっぱなしにして頭皮ケアを怠った場合、この季節には悲惨なくらいハゲている恐れがあります。反省しましょう。

11月

hukusou11gatu

 

だいぶ寒くなってきます。ここからはもう本格的に『冬ッッ!』といった感じです。

長袖のTシャツの上から更に、コートなどを羽織ってもいいかもしれません。

10月までにほぼほぼハゲてしまった方は、ここいらで思い切ってスキンヘッドにしてみるのも手ですよ!

12月

hukusou12gatu

 

本格的に冬です。

急に暖かくなる日はさすがにありませんので、パーカーやセーターなど、簡単に脱げないような暖かい服を着ても問題ありません。

10月から本格的に頭皮ケアを始めれば、このあたりで効果を実感できるかもしれません。

※効果には個人差があります。

 

いかがでしょうか。

あくまでこの表は僕の意見なので、参考程度に見ていただければ幸いですが、僕も20年以上沖縄に住んでいる身ですからね。そんなに間違ってもいないと自負しております。

 

とにかく、沖縄の夏は紫外線対策!沖縄の冬は寒いと知る!沖縄の春秋は気温が不安定!という3つのポイントをおさえて服選びをして頂ければと思います。

 というわけで第三回トラブルシューティングでした!

それではまた!!

 

 

 

 

薬用加美乃素 ヘアグロウス トゥリガー 無香料 180mL 【医薬部外品】

新品価格
¥3,618から
(2014/8/9 19:45時点)

[contentblock id=footerlink]

←本日の記事は、決してこの商品のステマではありません。ありませんよ。

 

-Ttouble Shooting
-, , , ,