沖縄名物図鑑

沖縄の独特な野菜!"うりずん"のレシピ!

京都に京野菜があるように、沖縄には沖縄野菜があります。

他県ではあまり食されない、というかパッと見何科の植物なのかわからないレベルで謎な沖縄の野菜は、昔から長寿食として沖縄の各家庭で食されてきました。

 

今日ご紹介するのはうりずんという沖縄野菜です。

 

cimg2315

 

これがうりずん

見た目はレタスと枝豆を融合したような感じですね。

パックに入ったままだとわかりにくいので取り出してみましょう。

 

 

cimg2317

 

いやに立体的です。

こうして見ると昆布とかわかめとか、そうゆう海藻の類にも見えますね。

 

ある時はレタス、ある時は枝豆、ある時は昆布、ある時はわかめ…

いろいろな野菜と見間違われそうなうりずんですが、その正体はマメ科シカクマメ属の植物です。

和名はそのまま四角豆。豆のくせに立体的に四角いから四角豆。わかりやすいネーミングです。

 

一見して豆には見えませんが、この緑色のフサフサしたキモイ部分は枝豆で言うところのさやの部分。

さやの中にはちゃんと白くて丸い豆が入ってます。

 

ただ、うりずんはさやごと食べるタイプの豆なので、いちいち剥いて豆を取り出したりはしません。

さやいんげんをイメージしてもらうとわかりやすいかと思います。

っていうか味もほぼさやいんげんです。食感がさやいんげんよりも少しシャクシャクしてるかな?ってくらいの違いです。

 

うりずんはスーパーマーケットなどに行ってもなかなか売っていませんが、災害にも強く、わりと簡単に育つので沖縄では自宅の庭で栽培している人がけっこういます。

買いたい方はスーパーマーケットよりも地元の野菜直売所や道の駅などを探したほうが遭遇率が高いと思います。

直売所に売っていることが多いので値段は販売者ごとにバラつきがありますが、1パック10本入り90円とかで売られている事も多く、大変安価で助かります。僕の食生活が。

 

 

 

さて、そんなうりずんですが、初めての方は調理法もよくわかりませんよね。

せっかくなのでこのうりずんマスターこと僕が、うりずんのオススメレシピなんぞをご紹介しておこうと思います。

 

※うりずんマスターとは

お金が無いので安くて量の多いうりずんを食べて何とか給料日まで食つなぐ者のこと。(同義語:貧乏人)

 

簡単!うりずんの天ぷらのレシピ

cimg2321

 

材料:うりずん、小麦粉、水

1.うりずんを何かこう、びゃーっと洗います。

2.そんでこう…シャバーっと下ごしらえします。

3.そったら、もう小麦粉をアレしてください。

4.あとは何ていうの…フィーリング?そういうので完成です!

 

 

5分で出来る!うりずんのベーコン炒め

cimg2324

 

材料:うりずん、ベーコン、顆粒コンソメ

1.うりずんを切ります。切りたくなかったらもうあきらめます。

2.ベーコンも切ります。切りたくなかったらもうあきらめます。

3.うりずんとベーコンをさっと炒めます。炒めたくなかったらもうあきらめます。

4.仕上げに顆粒コンソメを適量入れて完成です。完成させたくなかったら(以下略)

 

 

いずれも簡単に作れるレシピとなっております。

もし野菜売り場でうりずんを見かけたら、一度ためしてみてくださいね!!

-沖縄名物図鑑
-,