OKINAWAコラム!

宮古島でのみ使われるひらがな『き°』

宮古島の方言では”昨日”のことを”き°ぬ”と言います。

読めねぇ。

 

そう、宮古島には読めないひらがながあるのです。

いやもちろん、地元の人には読めます。でも他県の人には…というか、沖縄県内でも他の島の人には読めません。

”き°”って何だよ。

 

読めないひらがなは”き°”だけではありません。

”す°”、”り°”、”さ°”、”い°”、”う°”、”む°”…などなど。全部読めねぇ。

普通、半濁音がつくひらがなは、は行だけです。

しかし宮古島では様々なひらがなに半濁音をつけて発音します。

昔から伝わってきた方言の正確な発音を表すために使われるひらがななので、いくら宮古島の人々でも日常的にこのひらがなを使っているというわけではないのですが、例えば民謡の歌詞を記した書籍などには、今でもこうした謎のひらがなが使用されることがあるようです。

 

さて、ではこれらのひらがなはどうやって発音するのでしょうか。

宮古島の友人に発音してもらったことがあるのですが、”き°”は『ぎ』と『し』の間のような発音に聞こえました。

実際、”き°”は新しい教科書などでは”ぎ”で代用されて書かれているそうなので、発音は近いのだと思います。

 

他は知らん。

き°以外の謎ひらがなに関しては、発音しているのを聞いたことが無いのでどんな音なのか想像もつきません。

宮古島の友人がいるかたは是非聞いてみてください。

僕はその、宮古島の友人ともう10年くらい音信不通なので迷宮入りしましたけど。

 

そ°れ°では°今日の°記事は°こ°ん°な°と°こ°ろ°で!

ま°た°明日お°会い°し°ま°し°ょ°う°!

そ°れ°では°ま°た°!

 

 

■この記事に関連するかもしれない記事はこの3つだぜ!
【OKINAWAコラム】本当に使われる方言
【OKINAWAコラム】”ゴーヤー”だからね。
【沖縄知識】沖縄の子守唄が怖い

■本日のオススメ記事はこの3つだぜ!
夫婦ガー ~ハイリスク&ハイリターン~
がじゃんびら ~何してくれてんだコラ~
カンジャーガマ ~炊きたてのコシヒカリ~

■この記事に関連する商品への外部リンクだぜ!


[contentblock id=footerlink]

-OKINAWAコラム!
-, ,