週刊S&A

【週間S&A】第十九回『ター滝 由来』など

searchandanswer-bar

 

オセロット!昆布山葵です。

今週も始まりました!『週刊なのに毎週は発行されない』がウリ(?)なのに、最近はちゃんと毎週発行中!というややこしい週間S&Aのコーナー!

このコーナーは、当サイトへのアクセスを解析し、皆様がどのような検索ワードでこのサイトに辿り着いたのかを分析、さらにそのワードについてより詳しく解説してゆくコーナーでございます。

 

今週はター滝に関する検索ワードがかなり多くなってました。

原因調べてみたら、なんか琉球放送でター滝の特集みたいなんやってたみたいですね。夏休みはター滝に行こう!みたいな。

 

というわけで、本日は琉球放送に媚びまして、ター滝の検索ワードについてお答えしてゆこうと思いますよ!

 

 

 

それではさっそく参ります!

今週の検索ワードは以下の通り!

 

hr

S. ター滝 由来

 

A.ター滝、最近テレビなんかで紹介される機会も増えて、有名になってきましたね。

 

DSC03931

こちらが噂のター滝。

 

『滝』はわかるとして、『ター』ってなんだよ。と疑問に思った方も多いのではないでしょうか。

ジャングルの王者でしょうか?いいえ、違います。

 

調べてみたところ、英語で、『水夫』または『船乗り』のことを『tar(ター)』と呼ぶのだそうです。

が、それは全然関係ありません。

 

ター滝の『ター』は、沖縄の方言で『二つ』を意味する『ターチ』から来ているとされています。『ターチ滝(二つの滝)』、略してター滝です。

 

その由来は、ター滝の水が上部で二つに分かれて落ちてくるので、まるで二つの滝が合わさったように見えるからなのだそうです。

上の写真を今一度ご覧下さい。ほら、太い水流が二本あるでしょう?

また、水量の多い時は3本になったり4本になったりもするみたいです。

 

hr

S. ター滝 持っていくもの

 

A.ター滝はやんばるの山奥にある場所なので、けっこう険しいです。

滝まで辿り着くには、場所によっては大人でも肩くらいまでの水深がある川の中を歩いて進む、いわゆるリバートレッキングをしなくてはならないので、それなりの装備をしていったほうが安心と言えるでしょう。

 

というわけで、ター滝を目指すためには、ライフジャケット、沢靴、着替えなどがあるとよいかと思います。

ちなみに僕はジャージ&スリッパで行きましたが、特に問題なく到着できました。

結局、各々の動きやすいよう格好でのぞむべきなのかもしれませんね。

 

持っていったほうが良いもの。 持っていかないほうがよいもの。

・ ライフジャケット

  →安全の為

・ 沢靴

  →より楽に進めます

・ 着替え

  →絶対濡れるので

・ 飲み物

  →販売機などが無いため

・ ゴミ袋

  →ゴミは持ち帰りましょう!

・ 手のりピカチュウ

  →水濡れで壊れます

・ ブタミントン

  →風が強くて遊べません

・ かみつきばーちゃん

  →小さいものは無くしちゃうかも

・ ドンジャラ

  →邪魔

・ アメリカンバトルドーム

  →超!エキサイティン!

 

hr

S. ター滝 飛び込み

 

A.ター滝を目指す道中には、何箇所かの飛び込みスポットがあります。

 

DSC03918

 

ター滝から飛び込むわけじゃないですよ?

あくまでもター滝に向かう道中です。

 

ある程度水深のあるポイントで、かつ大きな岩や崖がそびえる場所なら、高いところによじのぼり、川に向かってダイブすることができます。

ター滝に行くと、たいてい誰かが飛び込みにチャレンジ中なので、飛び込みポイントは探さなくてもすぐ見つかるかと思います。

 

ただしこれはあくまで度胸試しみたいなもんなので、別にチャレンジしたくない人は飛び込まなくてもター滝に行けます。

 

 

 

 

DSC03917k

 

あと、飛び込みにチャレンジしようとすると、必ずけっこうな人数のギャラリーができますので、『えー!やっぱ無理~!こわーい☆』とか言って尻込みしてる場合じゃありません。

しかもギャラリーは、『あの人が飛び込むまでここで休憩していこうか』などといってゆっくりし始めます。

そう、アナタが飛び込まないと、ギャラリーは永久にここで暮らしていくことになるかもしれないのです。責任重大。

岩に登った時点で、もう飛び降りるっきゃないのです。

 

一度岩に登ったら、『こわぁい☆』とかごちゃごちゃ言ってないで、『うおりゃ!』って叫んで飛び降りましょう。

でも怪我しないようにね。

 

 

hr

 

というわけで、今週のS&Aのコーナーでした!

 

ター滝は夏休みのレジャーにピッタリのオススメスポットです。

夏休みには僕も是非行きたい!

でも僕、観光地で働いてるんで、夏休みは激務!

8月中は休日、ほぼ無し!

ハハハ!滅びろ!夏休み!!

 

 

というわけで、週間S&Aのコーナーでした!

また次回お会いしましょう!

 

 

 

[アディダス] adidas JAWPAW K D66742 D66742 (トライブブルー S14/ソーラーブルー S14/ブラック/22.0)

新品価格
¥2,948から
(2014/7/29 22:20時点)

[contentblock id=footerlink]
←大人はさておき、こどもはこうゆうのの方が安全。

 

-週刊S&A
-, , , ,