週刊S&A

【不定期S&A】第二十二回『サンピン茶 意味』など

searchandanswer-bar

 

オセロット!昆布山葵です。

始まりました!週間S&Aのコーナー!

このコーナーは、当サイトへのアクセスを解析し、皆様がどのような検索ワードでこのサイトに辿り着いたのかを分析、さらにそのワードについてより詳しく解説してゆくコーナーでございます。

 

前回の更新まではこのコーナー、週刊S&Aというタイトルでしたが、今回からは不定期更新S&Aというタイトルでのお届けとなっております。(不定期更新になった主たる理由は、冨樫先生をリスペクトしているからです。)

 

それでは本日のS&A、スタートです!

 

 

hr

S. サンピン茶 意味

 

 

A.さんぴん茶といえば、沖縄では一般的に飲まれているお茶のこと。

標準語でいうところの、ジャスミンティーのことですね。

 

 

indqwsdfghjklx

 

 以前、観光客の方に

『さんぴん茶って何であんな名前なんですか?”さんぴん”って、あんまりいい言葉じゃないですよね?”このサンピン野郎!!”とかって言うじゃないですか。』

と尋ねられたことがあります。

 

子供のころからさんぴん茶を知っている沖縄県民の僕にしたら、”さんぴん”が悪い言葉だなんて考えたこともない話でしたが、たしかに言われてみれば映画なんかで”さんぴん”という蔑称が使われているのを聞いたこともありますし、そもそも”さんぴん”の語源も知りませんでした。

 

その後調べてみたところ、どうやら沖縄の”さんぴん茶”の語源は、中国語でジャスミンティーを意味する香片茶(シェンピェンツァ)から来ているようです。

中国から沖縄に伝わった”シェンピェンツァ”が訛って”さんぴん茶”と呼ばれるようになった、ということで、サイコロ賭博や麻雀などの専門用語から発生した”サンピン野郎(三一野郎)”とは同音ながら、まったく関係のない言葉であるそうです。

 

 

hr

S. シーサー 由来

 

A.シーサーはもともと、ライオンないしスフィンクスの像が沖縄に伝わって出来た魔除けの像であるとされています。

ゆえに、シーサーの語源は『獅子(しし)』です。

また、八重山など一部地域ではシーサーのことをシーシと呼ぶ地域もあります、こっちはより”獅子”の発音に近いですね。

 

 

811lELb7FkL._SL1500_

獅子。(唖然)

51oBzmoofEL

シーサー。(ゴキゲン)

 

どうでしょ。

シーサーと獅子、似てますか?

 

心なしか、上の画像のライオンも『え?こいつら、オレの真似する気あるの?』みたいな顔をしていますね。

 

hr

S. 沖縄 ジューシーの語源

 

A.観光客向けの施設なんかだと、『沖縄風炊き込みごはん』と説明されることも多い沖縄の家庭料理ジューシー。

英語のjuicy(水分を多く含んだ、の意)と同じ発音ながら、その語源は英語とは関係ありません。

 

51vNqV75pdL

 

ジューシーの語源は、『雑炊』です。

雑炊 → ゾースイ → ズュースィー → ジューシー…みたいな。

長き時を経て、ちょっとづつ訛った結果といえるでしょう。

 

”ジューシー”という名前が長い長い伝言ゲームの結果生まれたものだとするならば、もしかするとジューシーは、

雑炊 → ゾースイ → ゾーンズィス → ゾーンディフェンス

と呼ばれた可能性もあったかもしれません。ありません。

 

hr

 

というわけで、S&Aのコーナーでした!

 

今日は、沖縄の語源や由来に関する検索ワードをまとめてみました。

日本中の数ある方言の中でも、特に難解とされる沖縄の方言ですが、その単語ひとつひとつは現在でも使われている日本の標準語が語源であることも多いんです。

ただ、中には中国語や英語が語源になっているものもあるので、調べてみるほど、沖縄県の前身である琉球王国がかなり国際的な国であったことが分かりますね。

わかったから何だって話ですけどね。

 

 

というわけでS&Aのコーナーでした!

また次回お会いしましょう!

それではまた!

 

 

 

 

イカ墨じゅーしぃ・もずくと芽かぶのスープセット(沖縄 イカ墨じゅーしぃの素(お米2合用)・沖縄 もずくと芽かぶのとろ~りスープ 85g)

新品価格
¥1,628から
(2014/9/5 15:21時点)

[contentblock id=footerlink]

←ちなみにモズクは沖縄では『スヌイ』と呼ばれているよ!語源は『酢海苔』!

 

-週刊S&A
-, , , , ,