沖縄名物図鑑

沖縄そばとソーキそばの違いとは一体なんなのか

 

 

僕が沖縄県内の観光地で働いていた頃、お客さんから毎日のように受ける質問がありました。
それは『沖縄そばとソーキそばって何が違うの?』というものです。

沖縄県民なら当然知っていることですが、たしかに県外の方には見分けにくいかもしれません。
というか、実のところあんまり見分ける必要もないんですけど。

結論から言えば、沖縄そばとソーキそばはほぼ同じ食べ物です。
では何が違うのかといえば、上に乗っている具が違うというだけのことなのです。

 

 

こちらの写真で言うなら、左の写真がソーキそば、右の写真が沖縄そばということになります。
見ての通り、スープも麺も全く一緒ですが、ソーキそばの方には何やら具が乗っていることがわかりますね。

何を隠そう、この具こそが『ソーキ』という食べ物なのです。
ソーキは沖縄の家庭料理で、豚のスペアリブ(あばら肉)を煮付けた料理です。
スペアリブを使って豚の角煮を作ったといえば、だいたい味の想像がつくかもしれません。

そう、沖縄そばとソーキそばの見分け方は至極単純なのです。
沖縄そばにソーキが乗っていればソーキそば、特に豪華な具が乗っていなければただの沖縄そばです。

ラーメンで例えるとわかりやすいと思います。
チャーシューが乗っているラーメンのことを『チャーシューメン』って言いますよね?
ワンタンが乗っているラーメンのことを『ワンタンメン』って言いますよね?
でも呼び方は違えど、結局カテゴリは全部『ラーメン』ですよね?

沖縄そばもこれと全く一緒です。
ソーキが乗っていればソーキそばと呼びますし、野菜が乗っていれば野菜そばと呼びます。
しかしカテゴリは結局どれも『沖縄そば』なのです。

 

吐くほどわかりやすい図解を作りました。
エチケット袋のご用意をお願いします。

要するにこうゆうことですね。
沖縄そばとソーキそばの違いは『具に何が乗っているか』ということ。
そしてギャル曽根ならこれらを30分以内に食べきれてスゴイなぁということなのです。

沖縄旅行に行く際、沖縄そばを頼むかソーキそばを頼むか迷ったら、この記事を思い出してみてください。
そして、『ギャル曽根なら全部食える…!』と結論づけて両方注文してみると良いかと思います。

麺が自慢のソーキそば 3食箱入り

新品価格
¥1,620から
(2017/9/1 01:11時点)

-沖縄名物図鑑
-, , ,