OKINAWAコラム!

日本では沖縄にしか無いジャーマンケーキは何故かドイツにも無い

ジャーマンケーキ

と聞いて、これがどんな食べ物なのか想像できる方の99%は沖縄県民です。たぶん。
ジャーマンケーキは沖縄県で普通に流通しているケーキなのですが、沖縄以外にジャーマンケーキを売っている地域はほとんどありません。

この話をすると、ほとんどの沖縄県民は驚きます。
『えっ!?ジャーマンケーキって沖縄にしか無いの!?』と。
なぜなら沖縄県において、ジャーマンケーキは一軍レベルの人気ケーキだからです。
ケーキ屋さんに、ショートケーキ・チーズケーキ・チョコレートケーキ・ジャーマンケーキ…と並んでいても何らおかしくはありません。

 

画像:どこの店で買ったか覚えてないジャーマンケーキの写真。

 

こちらがジャーマンケーキの画像です。
ジャーマンケーキとは、チョコレート風味のスポンジケーキの上に、真っ白なココナッツフィリングを塗って仕上げたケーキです。

ミスタードーナツに『ココナツチョコレート』っていうドーナツがありますよね?
あのドーナツの化け物だと思ってもらうと、ジャーマンケーキの味がなんとなく想像できるかもしれません。

もうちょっと繊細に例えるなら…
ミスドのココナツチョコレート10個から白いココナツパウダーだけをかき集めて、それを砂糖水で溶かしてスポンジケーキに塗り固めた物体。そんな感じです。
ひとくち食べればザクザクとココナッツの歯ごたえがあり、口いっぱいにココナツの香りが広がっていきます。
ココナッツ分が強すぎて、あんまりチョコレートの味はしません。甘さの化け物です。

 

画像:コイツの10倍。

 

日本では沖縄県以外で滅多に食べられないジャーマンケーキですが、アメリカでは割とポピュラーなケーキです。
誕生日ケーキはもちろん、クリスマスやホームパーティ、普段のおやつに至るまで幅広いタイミングでジャーマンケーキが食べられています。

それどころか、Wikipediaによればアメリカでは毎年6月11日が『ジャーマンケーキの日』に定められているほどの人気なのだとか。
ジャーマンケーキの日って何をどう祝うんでしょうね。ジャーマンケーキの神に生贄でも捧げるのかもしれません。知らんけど。
若い娘を生贄に捧げて、今年のジャーマンケーキの豊作を願ったりするのかもしれません。アメリカは怖いところですね。知らんけど。

 

画像:ジャーマンケーキの神に若い娘が捧げられている様子(想像図)。

 

さて、ここまで説明すると頭の回転が速い人はこんなことを思ったかもしれません。
『ジャーマンケーキなのに、なんでアメリカでポピュラーなの?』と。

考えてもみればおかしな話ですよね。
『ジャーマン(German)』っていうくらいですから、ドイツ生まれのケーキなんだと思った方も多いのではないでしょうか。
事実、日常的にジャーマンケーキを食べている沖縄県民ですら『もともとはドイツのケーキ』と勘違いしている人が多いくらいです。

しかし実のところ、ジャーマンケーキはドイツと一切関係がありません。
ジャーマンケーキは1852年、アメリカの『ベーカーズチョコレート社』という洋菓子メーカーで生まれました。
アメリカ生まれにしてアメリカ育ち、ついでに沖縄で流行ったのは、戦後の米軍統治下でアメリカ人たちが好んで食べていたからです。

ドイツに縁もゆかりもないのに、なぜ『ジャーマンケーキ』なんて名前がついたのか…その理由はいたってシンプル。
開発者の名前が『サミュエル・ジャーマン』だったから。以上です。

ジャーマンさんが作ったからジャーマンケーキ。
林さんが作ったからハヤシライス、マドレーヌさんが作ったからマドレーヌ、石橋さんが作ったからブリヂストン…ってアレと同じです。

 

画像:沖縄県におけるジャーマンケーキの本拠地。

 

沖縄県ではわりとどこのケーキ屋さんでも手に入りますが、確実にジャーマンケーキを購入したいなら『Jimmy's(ジミー)』というケーキ屋さんに行くのが良いでしょう。
Jimmy'sは沖縄県内に10店舗以上を展開する老舗のケーキ屋さんで、何を隠そう沖縄県民にジャーマンケーキを広めたお店でもあるのです。

Jimmy'sはもともと在日米軍が多い宜野湾市で開業したお店で、まだ米軍の統治下にあった沖縄でアメリカ生まれの客の舌を唸らせるケーキを次々に開発してきました。
具体的に言うと、カロリーの化け物みたいなケーキとか、甘さの爆弾みたいなケーキとか、クレヨンの生まれ変わりかってくらいカラフルなケーキとかが人気です。
個人的には大好きなケーキ屋さんなので、僕は2ヶ月に1回くらいのペースでJimmy'sのケーキを食べています。だから太るんだと思います。

ちょっと脱線しましたが…
ともかく、ここに行けばジャーマンケーキが食べられますので、興味がある方はぜひチャレンジしてみてください。
『ミスドのココナツチョコレートは甘さが足りない!100個くらい食べないと満足できない!』という方にはピッタリのケーキです。

 

 
スッゴイしょぼめのジャーマンケーキもどきはAmazonにも売ってました。

-OKINAWAコラム!
-, , ,