おきなわSPOT

美ら海水族館 ~ウヨウヨ~

 

 

青い海の広がる沖縄。

綺麗な海の中には色とりどりの魚たちがウヨウヨ。

 

・・・なんか、ウヨウヨって言うと気持ち悪い雰囲気だけど。

 

 

 

さぁ、そんなウヨウヨした魚たちがウヨウヨ見れちゃうのがココ。

 

 

オセロット!昆布山葵です。

 

というわけで本日ご紹介致しますのはこちら!

ご存知、美ら海水族館!沖縄観光の定番スポットです!

 

『美ら』とは沖縄の方言で『美しい』の意味。

とか説明してみたけど、見れば分かるよね。すいませんでした。

 

 

入り口ではこのように、実物大と思われるジンベエザメのオブジェが観光客を迎えます。

 

これだけでもダイナミック!もう満足!わざわざ水族館まで入る必要Nothing!って感じですよね!

え?本当に?それは安上がりで羨ましい限りです。楽しそうな人生ですね。

 

 

『ギョギョー!!僕はオブジェじゃなくて魚を見に来たんですねぇ!』

というアナタはこちらでチケットを購入して中に入ってください。

そこでアナタを待つのは沖縄の自然豊かな海の世界です。

 

 

美ら海水族館には、飼育されている魚の種類に合わせて環境を再現した様々な水槽があり、中でも有名なのが世界最大級の水槽『黒潮の海』。

 

この水槽の中では世界初となるジンベエザメの3頭同時飼育が行われており、更にオニイトマキエイ(マンタ)やマグロなど、大型の魚類が泳ぐ様はまさに圧巻!

 

他にも、色とりどりの魚が泳ぐ『熱帯魚の海』や、普段めったにお目にかかれない貴重な深海魚たちに会える『深層の海』など、見所は盛りだくさん!楽しみ!

 

さぁ!それではいよいよ中に入ってみましょう!

 

 

まず最初に現れるのは・・・!?

 

 

ナマコ&ヒトデ!!

 

よっしゃあ!いきなり躍動感ゼロ!!地味!!!

 

ということで、こちらはタッチプール。

浅いプールに解き放たれた大小様々なナマコやヒトデ。好みのタイプの棘皮動物を選んで好きなだけお触りし放題!時間無制限!セクハラ親父も合法的に大満足!やったね!

 

 

 

そしてタッチプールの次に現れるのは『熱帯魚の海!』

 

ワァ!打って変わって派手!!派手って言うか、可愛くなぁい!

 

こちらの可愛くない魚はナポレオンフィッシュ。ナポレオンもがっかり。

 

そんなところも含めて、魚たちのことを愛してくれればと思います。よろしくおねがいします。

 

 

もちろん、ナポレオンフィッシュ以外に美味しそ・・・可愛い魚達もちゃんといます。

 

 

そしておまちかね!『黒潮大水槽』のジンベエザメ!!!

 

でかい!!お刺身にして何人前でしょうか!!とにかくでかい!!

 

この写真には比較物が写ってないからデカさがイマイチ分かりづらいけど、それは現地で見てのお楽しみっ!行ってみなくちゃわからないこの感動!ってことで!!!(だからわざと比較物を入れませんでした。忘れてたわけではございません。わざとです。)

 

 

そして最後には深海の生物たちの住処、『深層の海』!

 

お気づきの方もいらっしゃるでしょうか。実は、美ら海水族館の順路は、

 

ヒトデのいる浅瀬→熱帯魚の棲む比較的浅い海→巨大魚の棲む海中→深海

 

という風に、すこしずつ海の底に近づいていく演出になっているのです!素敵!

 

 

 

今回ご紹介したのは水族館の中でも人気のある水槽ですが、美ら海水族館はこの他にもまだまだ見所満載でございます。

 

ジンベエザメのいる黒潮大水槽を上から覗ける場所があったり。

 

深海でピカピカ光るウルトラマン顔の魚がいたり。

 

世界最大のイカの標本があったり。

 

ほら、気になっちゃうでしょう?これはもう行くしかないぜ!

 

 

 

というわけで今日は美ら海水族館をご紹介いたしました!

 

魚もウヨウヨいるけど、県内随一の観光地だけあって人もウヨウヨしてるので、できるだけ人気の少ない時間に行くのがオススメかも!

昆布の経験上だと、開園間もない時間や夕方5時以降が楽かな。まぁ日によっても違うのでお好みで!

 

では最後に基本情報をば。

 

 

名前 美ら海水族館
タイプ 水族館
住所 沖縄県国頭郡本部町字石川424番地
電話番号 TEL 098-48-3748
入場料 大人1800円 中人1200円(高校生) 小人600円(小中学生) ※6歳以下は無料。↓午後4時以降は割引価格で入れます。↓

大人1260円 中人840円(高校生) 小人420円(小中学生) ※6歳未満は無料。

定休日 12月の第一水曜日とその翌日
営業時間 通常期(10月~2月) 8:30~18:30(入館締切17:30)夏期(3月~9月) 8:30~20:00(入館締切19:00)

※その他、多客営業日があります。詳しくは公式ホームページよりご確認ください。

所要時間 3時間
駐車場 無料。海洋博公園内駐車場をご利用ください。
アクセス 那覇空港から国道58号線を北上、車で2時間。
トイレの綺麗さ ☆☆☆☆☆
服装 オールOK。
キャッチフレーズ 世界一と世界初がここにある。
観光客へのオススメ度 ☆☆☆☆☆
沖縄の一番の見所は海。その海を一番体感できるのはここです。
地元民へのオススメ度 ☆☆☆☆☆
普通に行くと高いけど、年間パスポート買えば2回で元が取れます。沖縄に住む人の特権です。
ディープスポット度
ディープスポット感はありません。ホテル並みに綺麗です。
接客 ☆☆☆☆☆
分からないことがあったら、スタッフの皆さんに聞いてみましょう。
周辺施設

5km以内にコンビニ3軒

5km以内にガソリンスタンド2軒

その他道の駅内などに飲食施設。

 ※Google マップ調べ

周辺の観光地

熱帯ドリームセンターまで徒歩15分(海洋博公園内)

エメラルドビーチまで徒歩10分(海洋博公園内)

竜宮城蝶々園まで車で3分

備瀬のフクギ並木まで車で1分

シーサーの生息数 10体以下。
備考 団体料金や年間パスポートもあります。詳しくは公式ホームページを御覧ください。

 

 

尚、この情報は記事作成時(2012年10月)時点のものであり、現在の情報と異なる場合がありますのでご注意くださいませ。評価に関しても管理人・昆布山葵の独断ですからあくまで参考までに!

 

昆布は年間パスポート片手に年間8回くらい行っているので、もしかしたら皆さんにも会ったことがあるかもね!

虚ろな瞳で水槽を激写しまくる不審者を見つけたら声をかけてみよう!昆布かもしれないよ!

でもほんとにタダの不審者だったら危ないから気をつけてね!!

 

 

それではまた!

 

 

[contentblock id=footerlink]
←おすすめ

 

 

 

 

 

-おきなわSPOT