おきなわSPOT

うえのドイツ文化村のハート岩 ~沈~

オセロット!昆布山葵です。

本日ご紹介いたしますのは宮古島市にありますうえのドイツ村のハート岩

読んで字のごとく、ハートの形をした岩です。

 

DSC00833

うえのドイツ村内にて。

 

あれ?宮古島のハート岩って前にも紹介してなかったっけ?

って思った方がいらっしゃいましたら、ご愛読ありがとうございます。

 

実は、宮古島市にはハート岩と呼ばれている岩が二つあるのです。

一つが先日ご紹介いたしました池間島のハート岩。

そしてもう一つが、本日ご紹介いたしますうえのドイツ村のハート岩です。

 

 

池間島のハート岩に関しては、

 

omotetaha-to

理想。

 

 

↑こんなのかと思って行ってみたら、

 

 

DSC00738

 

↑こんなのだったので、なんとなく思てたんと違って少しガッカリしちゃったんですが、今回のハート岩は果たして理想の形をしているのでしょうか。

 

できれば立体的な形をしているといいなぁ…。

期待に胸をふくらませ、いざハート岩へと向かいます。

 

 

DSC00849

 

案内版によると、ハート岩はこの辺りにあるらしいのですが…

岩場なのでどれがどれだか解りませんね…

 

 

DSC00851

 

おや?何か見えてみましたよ!

ゴツゴツした岩場で一際目立つあの岩はまさか…!?

 

 

DSC00853

 

これがそうでしょうか!

うーん。確かにハート型に見えるような気がします!

 

 

DSC00853k

無理やり。

 

うん。上図のように、心のフィルターをかければハート型に見えます。

ハート型というには、ど真ん中に亀裂が入ってて縁起は悪いものの、池間島で見たハート岩より理想に近いフォルムだと言えるでしょう。

 

 

などと思いつつ岩を眺めていると、後ろから妻に声をかけられました。

妻『そっちじゃないと思うよ。』

 

へ?そんな馬鹿な。

だってこれ以外にハートっぽい形の岩なんてどこにも無…

 

DSC00854

 

 

DSC00857

 

妻が指さした先を見てみると、何やら海中に沈む岩が見えました。

どうも、僕が最初に見つけた岩はハート岩でもなんでもなかったみたいです。

 

DSC00865

資料映像。

 

実は、うえのドイツ村のハート岩は、満潮時に行くと海中に沈んでしまうので、油断すると見つけきれないのです。

干潮時にはしっかりとハート型が確認できるそうですので、どうしても見たいって方は干潮の時間を調べて行ったほうがいいと思います。

 

DSC00857

 

 

 

 

それでは最後に、うえのドイツ村のハート岩の基本情報です。

 

名前 うえのドイツ村のハート岩
タイプ 自然
住所 沖縄県宮古島市上野宮国775−1
電話番号 0980-76-3771 ※うえのドイツ文化村
入場料 無料。
定休日 年中無休
営業時間 9:00 ~ 18:00
所要時間 20分
駐車場 無料
アクセス 宮古島空港から国道390号線を南下、上野交差点で右折。車で約15分。
トイレの綺麗さ 無し
服装 歩きやすい靴で!
キャッチフレーズ --
観光客へのオススメ度 ☆☆

池間島のハート岩に比べると、あんまりハートっぽくないかも。

地元民へのオススメ度 ☆☆

この岩の前で告白した二人は結ばれる…!みたいなデマを流してから利用すると告白成功率UP!※僕は何の責任もとりません。

ディープスポット度 ☆☆☆

ちょっと見つけにくいです。

接客 --
バリアフリー

少し凸凹した道ですが、車椅子でも行けると思います。

周辺の観光地 VILLAGE琉球の風アイランドマーケットまで車で30秒

東平安名崎まで車で20分

シーサーの生息数 0体。
備考 うえのドイツ村内の有料施設が休館日でも見学できるようです。

 

尚、この情報は記事作成時(2014年1月)時点のものであり、現在の情報と異なる場合がありますのでご注意くださいませ。評価に関しても管理人・昆布山葵の独断ですからあくまで参考までに!

 

ハート型に見える岩。

日本中に類似スポットがあると思うのですが、ハート型に見えるからなんだってんでしょうね。(元も子もない)

 

 

それではまた!

 

 

[contentblock id=footerlink]
←HATO

 

 

 

 

 

 

-おきなわSPOT
-,