沖縄のお店!

[沖縄食事処]やかそば

 

 

僕が一番好きな沖縄そばの店は以前ご紹介した南部そばなのですが、南部そばに出会う前に一番好きだった店、すなわち先代チャンピオンがこのお店。

 

 

DSC08225

 

ジャーン!やかそば

なんともプレハブ!観光客を寄せ付けない雰囲気!完全なるジモティー向け!

 

※ジモティーとは

『地元の人間』を意味する言葉。『寺門ジモンが認めたハーブティー』の略ではない。

 

※寺門ジモンが認めたハーブティーとは

寺門ジモンが足を悪くした際に飲み、『このハーブティーを飲んだら痛めた足が治った』と言わしめたハーブティー。

 

 

yaka

 

やかそばは、沖縄自動車道許田インターの真逆、329号線沿いにあるお店です。

観光客向けの施設が多く、終始海が見えて景色のいい58号線とは違い、329号線はまさにジモティーの巣窟!

だから、やかそばの客層はほとんどがジモティー。

かくゆう僕も、329号線沿いに住んでいます。ジモティーなので。

 

 

DSC08227

 

店内はこんな感じ!

なんとまぁ、沖縄の食堂って感じですね!

 

しかし通常の沖縄食堂よりもちょっとだけハイテク!食券制!

好きなメニューを選んで食券を買っちゃおうぜ!

 

・・・ん?

 

 

kosyou

 

 

故障中の場合は、店員さんを読んで注文しちゃおうぜ!

 

 

そんな紆余曲折あって注文した品がコチラ!

 

 

DSC08229

 

 

やかそば(大) 500円。

細麺か平麺か選べるシステムとなっておりまして、今回注文したのは平麺でございます。

店の名前を冠したこの沖縄そば、実質軟骨ソーキそばでございまして、この軟骨ソーキの絶品っぷりたるや筆舌に尽くしがたいものなのです。

しっかりと煮込まれた軟骨がもうトロトロ。トロットロ♪トトロ♪

 

 

DSC08233

 

そして僕がよく頼むもう一品がコレ。チーイリチー。

沖縄県外の人にはなじみの薄い食べ物かと思われますが、チーイリチーとは沖縄の方言で血の炒め物という意味。

読んで字のごとく、豚の血を炒めたワイルドな料理です。

 

初めてやかそばに行った日、メニュー表にチョイイリチーライスと書いてあったのを見つけ、

『(沖縄の方言で)チョットだけ炒めたごはん・・・?』と、チャーハン的なモノを想像しながら注文してみたらチーイリチーが出てきました。

でも美味しかったので結果オーライ。以後、やかそばに行くたびに注文してます。

 

 

 

 

さて、それでは最後にやかそばの基本情報です。

 

名前 やかそば
タイプ 沖縄そば屋
住所 沖縄県国頭郡宜野座村松田2842-2
電話番号 098‐968‐7315
平均予算 300円~
定休日 年中無休
営業時間 11:00~20:00
所要時間 40分
駐車場 無料。そこそこ広いです。
アクセス 那覇空港から車で2時間。
トイレの綺麗さ --
服装 オールOK
キャッチフレーズ --
観光客へのオススメ度

☆☆☆

美味しいお店なのですが、地元客が多いので少し入りづらいかも。

地元民へのオススメ度

☆☆☆☆

ソーキ好きは一度食べてみるべき味わい。

ディープスポット度

☆☆☆

地元の憩いの場。というような意味で。

接客

☆☆☆

何も食べずにずーっと新聞読んでるおっさんがいたので不審に思ってたら、後に店長さんであると分かりました(笑。いかにも沖縄的なアットホーム接客。

バリアフリー ×
周辺の観光地

ブセナ海中公園まで車で30分

轟の滝まで車で40分

シーサーの生息数 見てない・・・
備考 食券機が壊れてたら、迷わず厨房に呼びかけようぜ!

 

オススメ度 ☆☆☆

沖縄そばの美味しいお店・・・ってよりむしろ、軟骨ソーキの美味しいお店。そんぐらい美味し。

 

[contentblock id=footerlink]

-沖縄のお店!