沖縄名物図鑑

【沖縄名物図鑑】ジーマーミ豆腐

okinawameibutubar

 

オセロット!昆布山葵です。

本日はジーマーミ豆腐についてご紹介しようかと思います。

日本全国で食されている、一般的な豆腐とは一線を画す食べ物ですよ。

 

DSC00885

 

『ジーマーミ』というのは沖縄の方言で『ピーナッツ』を意味する言葉です。

つまりジーマーミ豆腐は、ピーナッツで出来た豆腐のことです。

外見こそ大差ないように見えますが、大豆で作られた一般的な豆腐とは食感も風味も全く違うんです。

食感はモッチャリした感じで、食べた瞬間、口の中にピーナッツの濃厚な香りが広がります。

また、家庭によってお好みのタレをかけて食べますが、一般的には砂糖醤油のような甘いタレで食べることが多いので、ジーマーミ豆腐は食事で食べるよりもオヤツ感覚で食べる人が多いんじゃないでしょうか。

 

 

さて今回、ジーマーミ豆腐について調べてみたところ、いくつかのレシピを発見し、意外と簡単そうだったので作ってみることにしました。

市販品のジーマーミ豆腐しか食べたことがないので、手作りだとどんな味になるのか想像もつきませんよね。

 

それでは早速ご紹介しましょう。

レシピは以下の通りです。

 

hr

 

1.生落花生を水に半日ほど浸たして、皮をむく。

DSC01767

※生落花生が自宅になかったので、今回はジャガイモで代用しました

 

 

2.水に浸し終えた落花生と水2カップをミキサーにかけて、ふきんなどでよくしぼる。

DSC01770

※ここでは水に浸したジャガイモをふきんで絞っています。

 

 

3.しぼり汁に2カップの水を足し、いも葛1カップと共に鍋にいれて、15~20分くらい練りながら火にかける。

DSC01774

※ジャガイモの絞り汁ってなんか不味そうだったので、絞りカスの方を使いました。また、いも葛も無かったので、代わりにツナ缶を入れて練りました。

 

 

4.冷めないうちに型に入れて冷蔵庫で冷やす。

DSC01775

※適当な型が無かったので、丼に入れて冷蔵庫で冷やしました。

 

 

5.砂糖醤油など、お好きなタレを絡めれば完成!

DSC01777

※マヨネーズ(僕のお好きなタレ)を絡めました。

 

 

ちょっと手間はかかりますが、意外に簡単ですよね!

今回は材料が揃わなかったため、結果としてポテトサラダが完成してしまいましたが、まぁどっちも食べ物だし、同じようなもんですよね。

 

早速、完成したジーマーミ豆腐を食べてみましたが、やっぱり自分で作ったジーマーミ豆腐は一味違いますね!

なんというかこう、マヨネーズ味でした!

興味のある方は是非作ってみてくださいね!

 

 

[contentblock id=footerlink]
←This is not potato salad.

 

 

 

 

 

 

-沖縄名物図鑑
-, , ,